[OCFLチャンネル]大阪外語専門学校(OCFL)<公式サイト> | エアライン(キャビンアテンダント・グランドスタッフ)、ホテル、ブライダル、観光業界など、英語、中国語、韓国語を最大限に活かす就職や資格取得、海外留学への道が開ける外国語専門学校

グローバルに活躍できる力をここで。大阪外語専門学校

高校生・保護者の方資料請求はこちら高校生・保護者の方資料請求はこちら 大学生・短大生・社会人の資料請求はこちら大学生・短大生・社会人の資料請求はこちら 高等学校の先生方の資料請求はこちら高等学校の先生方の資料請求はこちら 入学相談室0120-166-277携帯からも通話料無料

学校紹介学校紹介学科紹介学科紹介募集要項・経済サポート募集要項・経済サポート就職・進学就職・進学海外留学海外留学オープンキャンパスオープンキャンパスアクセスアクセス

<<前の10件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... | 36 | 次の10件>>




12月2日に実施する第39回OCFLスピーチコンテストのオラトリカルの部の予選を実施しました。この予選は、東京で12月5日に開催される第34回全国専門学校英語スピーチコンテストの本校代表を決める選考会も兼ねていました。
サインアップした12名の学生のうち、体調不良の1名を除く11名が参加。予め配布した暗唱課題、音読課題で競いあいました。全員、暗唱課題をとぎれることなくこなし、甲乙つけがたい激戦となりましたが、複数の審査員の合議により、6名の本選出場者と全国専門学校英語スピーチコンテストの本校代表を決定。今後、それぞれに日本人指導教員、Native English Speaker の指導教員がついて、英語原稿の作成、発音、イントネーション、所作等の指導を受けることとなります。ちなみに、8月以降、暗唱部門。中国語部門、韓国語部門の予選も実施します。






今年も例年通り、大阪中央体育館でFIVB主催バレーボール・ワールドリーグ(男子)大阪大会が行われました。FIVBワールドリーグは、世界36カ国(地域)が参加し、何ヶ月もの間世界中を転戦するスケールの大きな大会です。バレーボール全日本男子チーム(愛称:龍神NIPPON)は残念ながらリオ切符を逃してしまいましたが、今大会は2020年東京五輪へ向けての再スタートとなる大切なものとなりました。
そして、6月16日~19日の三日間に亘って大阪で行われたワールドリーグの大熱戦を、陰ながらサポートしたのが、OCFLの学生4名です!

続き▽





国際留学科の授業は平日、月~金ですが、6月11日(土)に担任のクレイプール先生と学生数名が天王寺動物園に行って英語の「課外学習会」をしてきました。学生諸君はアルバイトの予定もあるため、参加した学生は5名だけでしたが、楽しいひとときだったとのこと。

続き▽





日本旅行業協会が主催する第7回 関空発 「学生と旅行会社でつくる」海外旅行企画コンテストが6月4日関空旅博のイベントとして実施されました。

本校からはサークル「ぶらり旅クラブチームB」(国際観光・ホテル・ブライダル科、旅行・観光専攻シニア生の辻あゆみさん、新居美鈴さん、総合英語科、総合英語専攻の橋本美和さん)がエントリー、結果彼女たちの考えたツアープラン「友情の翼 メルハバトルコ! ターキッシュエアラインで行くトルコ8日間」が見事、グランプリ(1位)を獲得致しました。

続き▽





第39回OCFLスピーチコンテストと第34回全国専門学校英語スピーチコンテスト(いずれも12月開催予定)の参加者の募集を開始しました。
前者はOCFLの前身「英語通訳ガイド養成所大阪校」時代から40年近くも続けてきた伝統行事です。内容は、英語暗唱部門、英語オラトリカル部門、中国語部門、韓国語部門からなり、毎年16人前後の出場者を公募してきました。
英語暗唱部門は原則、全員参加で、7月のクラス予選、8月の学内予選を得て6名の出場者にしぼります。今年の暗唱課題は未定ですが、オバマ大統領の広島訪問の際のスピーチの抜粋を検討中です。英語オラトリカル部門は、学生個々人の主張や考えを英語で発表してもらう内容で、7月の学内予選でこの部門と全国専門学校英語スピーチコンテストの本校代表を同時に選出します。
中国語部門、韓国語部門はアジア言語ビジネス科のそれぞれの専攻生と第2外国語選択科目の履修生が参加します。
東京で実施される全国専門学校英語スピーチコンテストでは、本校代表が優勝、準優勝、入賞とこれまで、さまざまな賞を獲得し、審査委員の先生方に「英語スピーチ」のOCFLという印象を強く抱いていただきました。
半年も先の行事ですが、学生諸君の在学中のよい思い出となるよう、これからの準備を担当する実行委員の先生方も張り切っておられます。

※写真は昨年度のものです





皆さんこんにちは!

紫陽花がきれいな季節になってきましたね。

国際観光・ホテル・ブライダル科担任の片桐です。
先日、OCFLホテル専攻の1年生が、授業の一環でホテル研究発表を行いました。

続き▽





皆さんこんにちは!
緑の香りがさわやかな季節ですね。
国際観光・ホテル・ブライダル科担任の片桐です。

OCFLの「ぶらり旅クラブチームB」のメンバー3名(辻あゆみさん、新居美鈴さん、橋本美和さん)が、第7回関空発「学生と旅行会社でつくる」海外旅行コンテストに応募し、予選を通過いたしました!
素晴らしいですね。
今後は、旅行会社H. I. S. と打ち合わせをしながら6月4日(土)に関西国際空港旅博にて 最終プレゼンテーションを行う予定です。

続き▽





国際留学科の担任、フランク・クレイプール先生は希望者相手にTOEFL対策の補習授業を週2回実施していますが、前回は、すがすがしい5月の晴れ渡った空のもと、青空授業になりました。


続き▽





恒例のアメリカ研修であるロサンゼルス・アシスタントティーチャープログラム。アメリカの幼稚園・小学校での実体験は、あらゆる教育システムの違いを体験し、また、ホームステイでは、言葉そのものよりも、うまくコミュニケーションを成立させるためのアプローチに奮闘した学生たちでした。以下、研修の内容と感想です。研修内容は盛りだくさんの内容で書ききれないぐらいなので、ほんの抜粋です。

続き▽





OCFLの第2外国語(中国語、韓国語、スペイン語)の授業がスタートして3週目になりました。(後期は「ホテルフランス語」もスタートします。)学生たちはまだ発音の習得に悪戦苦闘している段階ですが、1年~2年の学習で日常会話レベルに達するのが目標です。第2外国語(アジア言語ビジネス科では第1外国語です。)としての中国語または韓国語の履修を必修にしている学科もあるのです。

続き▽



<<前の10件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... | 36 | 次の10件>>



夢をかなえる第一歩 オープンキャンパス 無料かんたん資料請求




OCFLキャンパスニュース
【Yahoo:関連キーワード自動抽出】
大阪外語専門学校,キャンパスニュース,OCFL,チャンネル,