キャンパスニュース


幼稚園での実習ボランティ
6月30日に児童英語専攻のシニア生(2年生)達が、大阪市立伝法幼稚園にて実習ボランティアを行いました。梅雨の季節であいにくの雨となってしまいましたが、今回も元気いっぱいの園児さんたちと楽しい英語の時間を共有できました。
今回のレッスンからは、新シニア生たちの出番となりました。彼女たちは、去年1年間、教授法や教材研究などたくさんの科目を勉強してきました。自分たちの学びを実際に多くの園児さんたちの前でレッスンとして行うことは、学生たちが心待ちにしていたことです。そして今回、多くの園児さんたちを前にしたはじめての実習ボランティアが実現しました。


きれいな色とかたちで作られた紫陽花(あじさい)と雨で飾られたお部屋でレッスンは始まりました。今回からは新しいお歌、新しいジェスチャー、そして七夕も近いことから「 Twinkle Twinkle Little Star 」 をレッスンに組み込みました。レッスンを終えた学生たちは、「すごく緊張したけれど、楽しかった!」と全員が口をそろえて言っていました。やってみて初めてわかることがたくさんあるのが実習ボランティアです。担当の先生からのフィードバックをもとに、また次回によりよいレッスンをやりたいと、意欲に燃える学生たちでした。

7月7日は七夕の日。OCFLの児童英語教室も、七夕に模様替えしました。色とりどりの短冊で飾った笹、部屋いっぱいの星、そして彦星と織姫で教室のドアと壁を飾り付けました。模様替えをした学生たちの思いをお伝えします。

○「日本の伝統的な行事の飾り付けやそれをテーマにしたレッスンでみんなが楽しんでくれたらいいな。」

○「七夕という行事を通して、“star” や “Milky Way”など、七夕にちなんだたくさんの言葉を覚えてくれたらうれしいです。」

○「大好きな子供たちと一緒に七夕の行事を英語で楽しく過ごし、たくさんの笑顔が見られるのでとてもうれしいです。」

○「七夕の飾りつけで、こども達が教室をみてウァーッと驚いて、楽しくレッスンしてくれたらいいな。」

○「七夕の飾りつけを見て、雰囲気をあじわって、レッスンを楽しんでくれるといいなと思います。」

○「行事ごとの飾り付けをすることで、普段と違う教室でのレッスンでこども達はいつも以上に楽しんで英語を学んでくれると思います。」


LinkIcon次の記事 前の記事LinkIcon


【Yahoo:関連キーワード自動抽出】
大阪外語専門学校,キャンパスニュース,OCFL,チャンネル,Twinkle Twinkle Little Star,園児,七夕,レッスン,ウァーッ,Milky Way,飾りつけ,実習ボランティア,飾り付け,行事