キャンパスニュース



8月3日(水)にブライダル専攻生たちによる、人前模擬宴中式をゲストハウスにて行いました。企画から進行まで学生たちが手がけ日頃の勉強の成果を発表しました。


テーマは「One Heart Wedding」。みんなの気持ちをひとつに「絆」を表現した結婚式を行いました。現役のウエディングプランナーの先生の監修のもと素晴らしい出来栄えでした。様々なサプライズ演出や参加型の式で、会場全体に一体感が生まれました。司会やプロフィールビデオ・音響・照明など各人の役割をこなし何度も練習を重ねた結果、息のぴったり合ったチームワークでした。若干のハプニングもありましたが、どうにか最後まで無事終える事ができました。ブライダルの実際の現場では、よくある事をリアルに学べ、机上の勉強では学べない体験をする事ができました。

ゲストとして参加された高校生や保護者の方々からは、楽しさや感動を存分に体験して頂くことができました。
フィナーレは、みんなの気持ちをひとつに、晴天の大空にバルーンを放ちゲストや学生たちの願いを風船に託しました。

みなさんも大阪外語のブライダル専攻で、グローバル化が進むブライダル業界で必要な英語や韓国語・中国語を学んでみませんか?ぜひ一度、オープンキャンパスにご参加下さい。


LinkIcon次の記事 前の記事LinkIcon


【Yahoo:関連キーワード自動抽出】
大阪外語専門学校,キャンパスニュース,OCFL,チャンネル,One Heart Wedding,ブライダル専攻,ウエディングプランナー,ゲストハウス,チームワーク,フィナーレ,もと素晴らしい出来栄え,オープンキャンパス,ブライダル業界,ブライダル専攻生たち