キャンパスニュース


世界遺産講座
2009年6月28日に行われた世界遺産検定(主催:NPO法人 世界遺産アカデミー)に本校生がチャレンジして合格しました。この検定試験はユネスコが認定する人類共通の財産・宝物である世界遺産についての知識・理解を深め、学んだ内容を社会へ還元することを目指した検定です。2007年1月、観光立国推進基本法が施行されたことにより観光庁が設置され、国が力を入れている産業である観光業への就職にも役立つところから注目を集めていますが、専門学校の授業として取り組んでいるところは多くありません。本校では、選択科目として対策授業を設定しています。

世界遺産講座この世界遺産検定の認定は、「トラベル・カウンセラー制度」における「世界遺産スペシャリスト」の認定要件のひとつとなっていますので、若手社員に受験を勧めている旅行会社も多いようです。


合格者の声: 

中出孝平さん(エイチ・アイ・エス内定)
中出君
私は、旅行会社から内定をいただいていますが、その会社には「世界遺産ツアーデスク」も設置されているので、業務に役立つと思い受験しました。勉強する中でより世界遺産の魅力に引きつけられましたのでさらに上級を目指しがんばりたいと思います。


渡邊桃子さん(ANAエアサービス松山内定)

「歴史」の問題に近いものがあり、そこは難しかったです。でも私は日本史が好きなので、日本の世界遺産に関する問題などは比較的簡単に感じました。今後さらに上級を目指し、実際に世界遺産のいくつかを訪問していきたいと思います。次に訪れたい世界遺産はペルーのマチュピチュです!


国際トラベル観光科の説明はコチラLinkIcon


LinkIcon次の記事 前の記事LinkIcon


【Yahoo:関連キーワード自動抽出】
大阪外語専門学校,キャンパスニュース,OCFL,チャンネル,中出孝平,世界遺産,渡邊桃子,エイチ・アイ・エス,トラベル・カウンセラー制度,世界遺産検定,マチュピチュ,本校,観光立国推進基本法,ユネスコ