キャンパスニュース




アジア言語ビジネス科中国語・英語ビジネス専攻の1年生諸君が、日本橋にある上海新天地での校外学習に参加しました。

上海新天地は、大阪にいながら中国文化に触れられる場所です。店内は中国語が飛び交う世界。学生諸君も店員さんたちとの中国語での会話に挑戦していました。中国の映画のDVD、音楽CD、雑誌などもあり、特に食品売り場は興味津々。豚の耳や足を売っていて、沖縄出身の学生は沖縄と中国の文化の近似性をあらためて発見したとのことです。





肉マンやお菓子を食べ中国の食文化を味わった学生諸君は大満足。みんな、これから何回も足を運ぶことで、中国語学習の動機付けをしたいと言っていました。学習意欲を高めて、再来週に実施される中国語検定試験がんばろうね。


LinkIcon次の記事 前の記事LinkIcon


【Yahoo:関連キーワード自動抽出】
大阪外語専門学校,キャンパスニュース,OCFL,チャンネル,中国語,上海新天地,学生諸君,動機付け,肉マン,アジア言語ビジネス科中国語,店員,英語ビジネス専攻,食文化,中国語検定試験