キャンパスニュース




新しい年が明け、3学期がはじまってすぐの小学校。 休み明けとは思えないほど元気に走り回る児童のみなさん。
そんな活気あふれる近隣の小学校で、新年最初の小学校英語活動ボランティアレッスンがはじまりました。


今回は、2年生のみなさんとのレッスンです。当然のことながら、学年によってそれぞれに異なるレッスンプランをたて実践してきた学生達。今回もテーマにそった絵本、ゲームにアクティビティを加えながら、しっかりと学習できる内容で、児童のみなさんたちと「楽しい英語の時間」を過ごせました。 

この小学校では、この数年いろんな学年のたくさんの児童のみなさんたちと英語を通してふれあっています。サポートレッスンで学校を訪問すると、多くの児童のみなさんたちが廊下ですれ違うときなど、「Hello!」と呼びかけてくれるようになりました!なんともウレシイ瞬間です!「自然と英語で挨拶をする」ということが身についてくれているのだなあ~と実感します。


学生達がサポートレッスンを始めたばかりの時は、レッスンプランの作成やその工夫に四苦八苦でした。が、最近の彼女達を見ていると、工夫を楽しみ、より良いレッスンプラン作成に大いに励み、楽しんでいるようです。こういった学生達の成長は、児童のみなさんたちと直接に触れることのできるサポートレッスンが、この上ない励みとなっているからです。今月は、あと3回、異なる学年の児童のみなさんたちとのレッスンが待っています。シニア生たちも、残り少ないサポートレッスンの準備に余念がありません。次も全力でがんばります!!


LinkIcon次の記事 前の記事LinkIcon


【Yahoo:関連キーワード自動抽出】
大阪外語専門学校,キャンパスニュース,OCFL,チャンネル,児童,サポートレッスン,みなさんたち,レッスンプラン,小学校,アクティビティ,残り少ないサポートレッスン,活気あふれる近隣,学生達,この上ない励み