キャンパスニュース




卒業生が学校に元気な顔を見せてくれることは、学校スタッフにとってもっとも嬉しいことのひとつです。

4月末に英語通訳・翻訳科の卒業生3名が、オープン・キャンパスに合わせて母校を訪問してくれました。3名とも翻訳基礎専攻でしっかりと学び、TOEIC900点以上・英検準1級取得、そしてインターンシップや英語スピーチコンテストでも大活躍。現在はOCLFで培った語学力を生かしてそれぞれの分野でがんばっています。学校に来たのは卒業以来4年ぶりですが、そんなブランクを感じさせないくらい元気いっぱいで、在学中と変わらずとっても仲良しでした!当日オープン・キャンパスに来られたラッキーな参加者の方たちは、実際にOGの体験談を聞いたり卒業後の姿を目の当たりにして、自分の将来の姿と重ねあわせることができたのではないでしょうか。


*************
(左)馬場佳奈子さん
 「在学中は翻訳や通訳のインターンシップにチャレンジし、TOEICも高得点を取ることができました。現在は大阪市内の大手製薬会社で英文事務をやっています。毎日英文メールのやりとりや薬品の英文マニュアルとにらめっこ中です。時間を見つけて翻訳スキルも更に磨いて行きたいです」

(中央)中西未来さん
 「OCFL卒業後、奈良女子大学(国立)に編入しました。OCFLで<使える英語>を学び、大学で<英文学>を学んだことは大きな財産です。大学卒業後は予備校講師をしていましたが、今は主婦業に専念しています。近いうちにまた英語を生かせる仕事に転職しようと計画中です」

(右)鶴田有里さん
 「OCFLでの最高の思い出は学内スピーチコンテストで優勝したことです。結婚後、奈良でこども英会話&PCの教室を夫婦でオープンしました。おかげさまで順調に生徒数も増えています。去年出産し、子育てとの両立は大変ですが充実しています!」
***************
 
卒業生のみなさんもどんどん母校に顔を出してくださいね!


LinkIcon次の記事 前の記事LinkIcon


【Yahoo:関連キーワード自動抽出】
大阪外語専門学校,キャンパスニュース,OCFL,チャンネル,OCFL,インターンシップ,鶴田有里,馬場佳奈子,卒業生,奈良女子大学,中西未来,翻訳,OCLF,オープン・キャンパス