キャンパスニュース



【梅田芸術劇場様より掲載許可済み】

OCFLには様々な恒例行事がありますが、その中のひとつが「校外学習」。今年は、国際観光・ホテル・ブライダル科、アジア言語ビジネス科中国語・英語ビジネス専攻、英語通訳翻訳科、総合英語科が、梅田芸術劇場にて行われましたミュージカル 「TOP HAT」を堪能しました。

大きな劇場は満員で、学生たちも少々興奮気味。 ミュージカルの内容はラブコメディーで、目を見張るようなすばらしいタップダンス、美しいコスチュームで踊られる優雅なダンス、そして英語のパフォーマンスと見どころが満載で、大満足なミュージカルでした!

日々、それぞれの専門科目の勉強や実習に忙しい学生たちにとって、この舞台に出演されていたすべてのダンサーや俳優の方々の熱演は、「プロフェッショナルだけが持つ力と魅力」を十分に堪能させてくれました。 もちろん分野は違いますが、やはり各々の分野での「プロフェッショナル」」を目指す学生たちにとって、美しいダンスやすばらしい演技が教えてくれたものは計り知れないものになったのではないでしょうか?

この日の終演後、OCFL生数人が『TOP HAT』の主演を務めていらしたアラン・バーキットさんとシャーロット・グーチさんからサインをいただくという幸運に恵まれました


LinkIcon次の記事 前の記事LinkIcon


【Yahoo:関連キーワード自動抽出】
大阪外語専門学校,キャンパスニュース,OCFL,チャンネル,シャーロット・グーチ,TOP HAT,OCFL,ミュージカル,アラン・バーキット,梅田芸術劇場,OCFL生数人,アジア言語ビジネス科中国語,すばらしいタップダンス,ラブコメディー