キャンパスニュース




12月2日に実施する第39回OCFLスピーチコンテストのオラトリカルの部の予選を実施しました。この予選は、東京で12月5日に開催される第34回全国専門学校英語スピーチコンテストの本校代表を決める選考会も兼ねていました。
サインアップした12名の学生のうち、体調不良の1名を除く11名が参加。予め配布した暗唱課題、音読課題で競いあいました。全員、暗唱課題をとぎれることなくこなし、甲乙つけがたい激戦となりましたが、複数の審査員の合議により、6名の本選出場者と全国専門学校英語スピーチコンテストの本校代表を決定。今後、それぞれに日本人指導教員、Native English Speaker の指導教員がついて、英語原稿の作成、発音、イントネーション、所作等の指導を受けることとなります。ちなみに、8月以降、暗唱部門。中国語部門、韓国語部門の予選も実施します。



LinkIcon次の記事 前の記事LinkIcon


【Yahoo:関連キーワード自動抽出】
大阪外語専門学校,キャンパスニュース,OCFL,チャンネル,Native English Speaker,暗唱課題,サインアップ,第39回OCFLスピーチコンテスト,甲乙つけがたい激戦,オラトリカル,イントネーション,本校代表,予選,本選出場者