キャンパスニュース




ジュニア生に対しての第一回内定者報告会を実施しました。今回は、JALグループのジェイエアの客室乗務員に内定
したシニア生2名から内定のお話しをしていただきました。ジュニア生にとっては、先輩のお話を初めて聞く機会となり
モチベーションが高まり、多くのことを勉強、吸収できたと思います。この度の学びを活かし、ジュニア生もどんどん成長
してもらいたいと思っています。

◆一部感想文を紹介


・先輩方がなぜ最終的にジェイエアを選ばれたのか、どのように語学力を上げたのか、企業研究はどうのように
されたのかなどたくさん聞くことができて、有意義な時間を過ごすことができました。まだまだ自分は、甘いと痛感
させられ、自分を見つめ直す機会となりました。私も先輩方のように夢を実現するために、これから、日々精進
して参ります。


・今回の先輩のお話を伺い、更にやる気になりました。今自分がやるべきことが見つかりました。常に意識を高く
持ち、時間を無駄にせず、頑張ります。私も1年後には、先輩のように第1志望の企業から内定をいただける
ように、日頃から努力し、勉強に励みたいと思います。

・先輩のお話を聞いて、自分の考えの甘さを実感いたしました。また、先輩の「失敗を恐れず、チャレンジする」という
言葉が心に響きました。先輩のお話は、大変勉強になり、モチベーションが上がりました。このような機会を与えて
くださった先生方、お時間を作ってくださった先輩方に心から感謝いたします。


・今回の報告会ですごく印象に残っていることがあります。それは、「資格はコレクションではない。なぜその資格を
取りたいのか理由を考えて取得する。」ということです。この言葉を聞き、本当に自分に必要な資格とは何かを考えて
から取るようにしたいと思います。

・内定された先輩方のお話が聞けて、本当によかったです。たくさんの努力があって、勝ち取った内定だと思い
ました。今日受けた刺激を糧に、夢を叶えるために、今できることを精一杯がんばり、毎日努力を積み重ねて
いきたいと思います。


LinkIcon次の記事 前の記事LinkIcon


【Yahoo:関連キーワード自動抽出】
大阪外語専門学校,キャンパスニュース,OCFL,チャンネル,JALグループ,先輩方,ジュニア,モチベーション,ジェイエア,お話,資格,客室乗務員,第一回内定者報告会,語学力