キャンパスニュース



前期の選択科目がスタートしました。学科や学年によって履修科目数の枠が異なりますが、OCFLでは各学科の必修科目以外に選択科目の履修ができます。英語の資格試験合格をめざす学生は「英検対策」、「観光英検対策」、文法を基礎からやりなおしたい学生は「実践英文法(基礎レベル)」など、語学科目で補強できます。「英検1級対策」があるのもOCFLの特色です。準1級合格者が選択するので、とてもハイレベルな授業になります。

また、就職対策を万全にする科目として、「面接対策強化演習」、「就職筆記試験対策強化演習」もあります。さらに、教養科目として「経済学」や「社会学」もありますが、大学編入をめざす学生が選択しているようです。
 
 いつも人気があって急遽クラス数を増やすこともあるのが、「接客手話」、「中国語」、「韓国語」の3科目です。今年度から「接客手話」は「初級」「中級」「上級」とレベルを増やしました。「中国語」と「韓国語」も2年連続で選択する学生のために、「中級」があります。

21世紀はアジアの時代!エアライン業界でも最も路線拡大が期待されているのが中国路線です。中国語のできる人材がますます求められています。また、先日、韓国のアシアナ航空の客室乗務員をしている卒業生が久しぶりに母校を訪ねてくれましたが、今年のゴールデンウィークの日本―韓国路線は連日満席だそうです。アシアナ航空には数名の卒業生が現役でフライトしていますが、就職できた決め手は、英語に加えて韓国語もできたことだそうです。

OCFLでは学生の多様なニーズに応じるため、様々な選択科目を提供しています。本気であればあるほど、その気持ちに応えることのできる学校です。本気で自分の夢をかなえたいと思っている人は、ぜひ一度大阪外語の進路発見イベント等にお越し下さい。


LinkIcon次の記事 前の記事LinkIcon


【Yahoo:関連キーワード自動抽出】
大阪外語専門学校,キャンパスニュース,OCFL,チャンネル,OCFL,アシアナ航空,中国語,選択科目,韓国語,接客手話,卒業生,学生,中級,エアライン業界