キャンパスニュース




11月22日に北海道函館にて開催されました北海道観光プランづくりコンペティション 最終プレゼンテーションにおいて、大阪外語専門学校 国際観光・ホテル・ブライダル科のチーム「ジャスミンティー」の日比野莉子さん、成田洵樹さんが見事最優秀賞に輝きました!お二人とも、本当におめでとうございます。

今回のチーム「ジャスミンティー」のテーマは「冬の道南にインバウンドをいかに誘客するか?」というものでした。題して「冬の道南で体験・体感ツアー!」北海道は海外からのお客様に大変人気の場所ではありますが、基本的には季節のよい春から秋に限定され、冬は雪まつりやスキー目的のお客様以外はあまり見かけることがなく、特に道南(函館~松前~江差~奥尻)は冬の誘客に課題がありました。日比野さんと成田さんはその「冬」という季節に着目し、スキー以外の素敵な魅力や体験を道南という地域性を活かした形で発信。インバウンドの中でもまだまだ訪日数がそれほど伸びていない東南アジア、欧米、豪のお客様にターゲットを絞ってプランニングを進めました。

しかし、最優秀賞獲得までの道のりは決して平坦ではありませんでした。プランニングの段階で行き詰まり、アイディアをどのように表現するかといったことに苦戦。しかし「せっかくなら最優秀賞を狙いたい!」という強い思いから、決して妥協することなく作業に取り組みました。

ほどなくして一次審査を通過という嬉しいニュースが飛び込み、9月には北海道観光振興機構より現地調査に招待され、実際に自分達が考えたプランに沿っていろいろな体験をさせていただくチャンスに恵まれました!函館戦争の実演ライブ体験では、実際に日比野さん、成田さんも甲冑を試着してお客様の気持ちを体感。また「浜のかあさん」との地元料理体験では実際にイカをさばきましたが、特にあわてんぼうの成田さんは大失敗をしてしまい、地元のおかあさんたちの爆笑を誘うなどなかなかの珍道中だったようです。その後は現地調査の体験を踏まえて、さらに資料の見直しを行い、最終プレゼンテーションの前日まで細かい修正を重ねて準備。

プレゼンテーション当日はお二人とも落ち着いて自分達らしく発表が出来たとのこと。表彰式で、「最優秀賞はチーム『ジャスミンティー』の皆さんです!」と紹介された時は一瞬夢か現実か分からなくなるほど嬉しかったそうです。お二人とも「とにかくこれで自信を持つことができるようになりました」と笑顔いっぱいで語ってくれました。

2018年3月発行の旅雑誌「じゃらん(全国版)」に本校のこのチーム「ジャスミンティー」の旅作品が掲載されるとのことですので大変楽しみです。
日比野さん、成田さん、この度は本当におめでとうございます!


LinkIcon次の記事 前の記事LinkIcon


【Yahoo:関連キーワード自動抽出】
大阪外語専門学校,キャンパスニュース,OCFL,チャンネル,日比野,最優秀賞,ぼうの成田,ジャスミンティー,日比野莉子,道南,成田洵樹,プランニング,最終プレゼンテーション,インバウンド