キャンパスニュース



12月16日から17日にかけて、いつも児童英語専攻の学生たちがボランティア実習生として訪問させていただいている3つの幼稚園の「クリスマスお楽しみ会」に、カリフォルニア出身(?)のサンタクロース共に参加しました。
本日は大阪市立伝法幼稚園のクリスマス会の模様をお届けします。

<大阪市立伝法幼稚園>
園児さん達の元気な、そしてよく揃った声による英語での歌が遊戯室いっぱいに響いています。サンタの到着を心待ちにしている園児さん達のワクワク気分が高まる中、鈴の音が聞こえてきました。サンタの到着です!伝法幼稚園の園児さん達のたくさんの拍手、笑顔、そして歓声につつまれた歓迎にサンタは嬉しくてたまりません。
すぐに、園児さん達によるサンタへの質問の時間が始まりました。サンタへの質問は、住んでいる所や好きな食べ物など素朴で素直な質問ばかり。楽しい質問の時間のあとは、やさしい光で美しく輝くキャンドルを持ったママたちの登場です。この日の為にママ達は一生懸命にお歌の練習をし、6曲のお歌の披露となりました。どの曲も音楽性が高く、新しい歌もはいっています。 そしてなんといってもその美しいハーモニー。どんなにか練習されたことでしょう。どの曲を聴いていても、ママ達の園児さん達を思うやさしい気持ちと愛情があふれ出ています。そんなお歌を聞くたくさんの園児さん達の反応は様々。手を膝においてじっと耳を傾ける園児さん。手拍子をする園児さん。足踏みをする園児さん。そして、歌を聴きながら気持ち良さそうに指揮をする“マエストロ”の園児さん!園児のみなさんの心は、音楽を通して伝わってくるママ達の愛情で満ち溢れているのがよく解りました。

そして待ちに待ったプレゼントの時間。園児さん達は自分達でつくった靴下を手にして、サンタから一人一人プレゼントを入れてもらいます。色とりどりで、個性に満ちたデザインの園児さんたちの靴下。サンタもプレゼントを入れるのを楽しんでいます。
さて、今度は園児さん達からサンタへのお歌のプレゼントです。曲は「サンタが街にやってくる」です。伝法幼稚園の園児さん達全員による歌とダンスで、楽しさは最高潮となりました。広い遊戯室をつきぬけんばかりのしっかりとしたよく出る声、そろった音程、ジャンプと手拍子。サンタももちろん一緒にダンスをします。“It’s a real party.”(本当に楽しいね。楽しくてたまらないね!)と言いながら、サンタも時間を忘れんばかりの楽しみようです!
外は冬の寒いお天気でしたが、サンタはダンスと伝法幼稚園の園児さん達、ママたち、そして先生方による楽しくて心温まるお楽しみ会をこころよくまで楽しんだおかげで、身体も気持ちもあったかいまま次の訪問先(?)へと向かっていきました。


3つの幼稚園でクリスマスお楽しみ会に参加!【前編】

総合英語科児童英語専攻の説明はコチラLinkIcon


LinkIcon次の記事 前の記事LinkIcon


【Yahoo:関連キーワード自動抽出】
大阪外語専門学校,キャンパスニュース,OCFL,チャンネル,園児,It's a real party,サンタ,園児さん達,大阪市立伝法幼稚園,お歌,手拍子,クリスマスお楽しみ会,マエストロ,ダンス