資料請求 資料請求
オープンキャンパス オープンキャンパス
電話 お問合せ

キャンパスニュース

韓国研修レポートvol.2

2019,10,30, Wednesday



前回に引き続き、韓国語・英語ビジネス専攻で実施しました韓国研修レポート②をお伝えいたします。

今回はソウル市内にある祥明大学での研修プログラムを実施しました。
このプログラムでは、まずキャンパス内の見学ツアーと最新の設備・施設の案内から始まります。
ソウル自体が非常に坂の多い町として知られていますが、その中でも特に急な坂の斜面に祥明大学キャンパスはあります。(乗っていたバスが補助装置+フルスロットルで坂を駆け上がりました。)
最新施設の紹介では、日本の大学と比べてもより最先端の技術を取り入れた設備があり、その設備の使用を前提とした学内システムと授業カリキュラム、それを使いこなす学生の姿が印象的でした。


その後の大学生との交流会ではその設備を一部使用し、韓国語でのプレゼンテーションを実施しました。
4月から入学してまだ半年ほどですが、自己紹介だけでなく、伝えたい内容や話したい事もしっかりと韓国語でプレゼンすることができ、発表者たちは対応してくれた大学生たちの反応を見て、学んできた語学が通じたことに安堵と嬉しさをかみしめていました。

最後の研修プログラムは祥明大学生とのソウル歴史文化財見学です。
景福宮・昌徳宮・韓屋北村など、日本で見聞きする観光地を、韓国で学ぶ学生の案内で楽しく・より深く知ることができ、外国からみた韓国ではなく、韓国人が考える韓国を知るという、研修でしかわからない体験をすることができました。

この研修を通して、学生はいままで高校や学校での世界史や地理で学んだ知識と、今回実際に自分たち自身で体感・体験することで得た経験との違いを知ることになりました。今後の進路決定を考える上で、間違いなく深く考えるきっかけとなりました。


次の記事 前の記事