資料請求 資料請求
オープンキャンパス オープンキャンパス
電話 お問合せ

キャンパスニュース

JALスカイ大阪(伊丹空港のグランドスタッフ)のアルバイトを経験しました。

2020,01,10, Friday



一年の中で一番忙しい年末年始の大阪国際空港・伊丹で、キャビンアテンダント・エアライン科のジュニア生6名がJALスカイ大阪のアルバイトに行ってきました。
チェックインカウンターでのバゲージタグ付けや受託手荷物の預かり、保安検査場でのトレイを出す手伝いやお客さまの誘導、自動チェックイン機のご案内などを経験しました。
グランドスタッフを目指す学生達にとって大変良い機会となりました。
(学生達の感想)
・自分の周りだけでなく広い視野を持って行動することの大切さを実感しました。また荷物の多いお客さまがたくさんいらっしゃったので重労働であることを身にしみて感じました。実際の現場で働くことを就職する前に知ることができ、グランドスタッフとして働くということのイメージが出来ました。
・一番やりがいを感じたのはお客さまの嬉しいお言葉を聞いたときです。お客さまが多く忙しい中でも「ご丁寧にありがとうございます」と感謝の言葉をいただきました。また混雑の中「少しお待ちいただけますか」と声を掛けると「わかりました。待ちますよ。」と優しいお言葉をいただけたときは、素敵なお客さまに出会えて良かったとやりがいを感じました。
・今回のアルバイトを経験し、日本のお客さまはもちろん海外のお客さまに対しても完壁な接客が出来るようになりたいと改めて思いました。
・グランドスタッフをはじめ航空業界の厳しさや大変さを身ももって知りましたが、グランドスタッフになりたいという思いはますばかりです。
・自分の発した言葉一つ一つに責任を持つ大切さを学びました。お客さまは言われた言葉を信じると思いますので分からないままお答えすることは絶対にしてはいけないと改めて実感しました。
・業務内容だけでなく空港全体のことやJALのホームページの内容などを事前に覚えて様々な質問にお答えできたのでとても楽しく働くことができました。


 前の記事