キャビン
アテンダント専攻 Cabin Attendant2年制

キャビンアテンダント(客室乗務員)は多くの女性のあこがれの職業であるとともに、 航空会社によっては男性も採用しています。 競争率が高い人気の仕事ですが、OCFLはこれまで数多くの学生たちの夢を叶えてきました。

エアライン業界で経験のある先生による的確な指導、実習を軸に進められる専門教育、そして、外国人教師による英語授業と資格対策などが効果的に機能して、 エアライン業界への就職が一気に現実味を帯びてきます。夢はきっとかなえられます。

CAREER

就職実績紹介

※JAL系列会社の制服は、以前の制服のものも含まれております。

キャビンアテンダント

日本航空

キャビンアテンダント

全日本空輸

キャビンアテンダント

ジェイ・エア

キャビンアテンダント

ソラシド エア

キャビンアテンダント

AIRDO

キャビンアテンダント

スターフライヤー

キャビンアテンダント

日本トランス
オーシャン航空

フライトアテンダント

スカイマーク

2003~2020年度実績
エアライン業界就職者数

2,088

キャビンアテンダント
270
グランドスタッフ
1,514
その他空港関係
304

FEATURE

特徴について

OCFLならではの教育でワンランク上を目指す!

POINT
01

日本中の空港で卒業生が活躍。航空業界に2,088名就職!(’03〜’20年度実績)*

エアライン業界就職なら大阪外語専門学校という評判を裏切ることなく、毎年連続して多数の就職実績を出しています。キャビンアテンダント実績は何と270名。この数字がOCFLの実力です。※2021年2月現在

POINT
02

業界直結の授業と外国語専門学校ならではの語学教育!

本専攻の強みは徹底的に研究された独自のカリキュラムにあります。実践的な英語だけでなくエアライン各社の採用基準をベースにした、TOEIC対策などの英語教育、即戦力につながる接客技術指導を組み込んだ授業内容で、効率よく目標到達を目指せます。

POINT
03

航空業界のニーズに沿ったカリキュラム編成!

旅客機内を再現したモックアップ教室を使い、アナウンスの技術、カートの扱い方、ライフジャケットの使用法などの実習をします。また、救急救命法や手話(選択)、中国語(選択)なども学べ、航空業界のニーズに合った知識・技能が身に付きます。

PICK UP

授業ピックアップ

01

エアライン業務基礎

授業は校舎内にある航空機を再現した教室で本番さながらの実習

機内を再現した実習室で、客室乗務員のサービス業務や緊急時の対応を実践的に学習。元客室乗務員の先生による指導で、必要なノウハウを確実に吸収できます。現場で活躍中の卒業生たちも、ここで自信を深めました。

02

救急救命と緊急避難

いざ、という時、冷静沈着に行動し、安全を確保するために

緊急時に保安救命要員として活躍できるように、人工呼吸や心肺蘇生、応急手当の方法、避難・脱出誘導のトレーニングを行います。キャビンアテンダントに問われる冷静沈着な行動、乗客に安心感を与えるノウハウについて学びます。

03

ジョブインタビュー

徹底した面接対策で就職活動をスムーズに

基礎をきっちり身につけた立ち居振る舞い、自己分析、志望動機、自己PR、企業研究、本番さながらの模擬面接がエアライン業界就職率バツグンの実績を誇る要因の一つでもあります。

POINT

ポイントについて

OCFLならではの教育でワンランク上を目指す!

POINT
01

エアラインだけじゃない!
幅広い業界への就職も可能。

本番さながらの面接対策で鍛えられることで、エアライン業界はもちろん、そのほかの業界企業の採用試験も突破が可能です。“厳しい”を乗り越えたあとには、これまでで一番の笑顔になれます。

POINT
02

海外の航空会社で
乗務員訓練を体験!

カンタス航空客室訓練センターで客室乗務訓練研修に参加。サービスや保安業務などの訓練を体験します。ほかにも、韓国のアシアナ航空や大韓航空での研修もあります。

POINT
03

卒業後、大学3年次に
進む道も!

本科を卒業後、身につけた語学をはじめとする学力、正しい言葉遣いや社会人としてのマナーなどを活用して、大学3年次に編入することもできます。大学卒業後、航空業界に進むという選択肢もあります。

INTERNSHIP

充実のインターンシップ

アシアナ航空研修

憧れの制服を着用し、サービスマインドを体験

サービスの質の高さで世界的な評価を得ている韓国アシアナ航空。同社の施設を利用して客室乗務員体験訓練を行い、メイクアップの指導から保安要員として求められる素質まで、充実の研修内容でスキルアップを図ります。

大韓航空研修

韓国フラッグキャリアで、エアライン業務を体験

韓国のフラッグキャリアである大韓航空での研修に参加できます。客室乗務員としての実務研修にとどまらず、チケッティングなどのグランドスタッフ業務研修も用意しています。

カンタス航空研修

現役のパーサーやトレーナーから直接新人訓練を受けられる

安全性で世界的に定評のあるカンタス航空の客室訓練センターで本格的な訓練を受けます。現役のパーサーやトレーナーから直接新人訓練を受けられる稀なチャンスです。訓練は英語で行われますが、日本で事前に特訓するので安心。

国際親善女子車椅子・バスケットボール大阪大会

ボランティア全員が「サービス介助士」の有資格者

国際親善女子車椅子バスケットボール2017にボランティアとして参加。「サービス介助士」の資格はハンディキャップのある方々にサービスをする際に必要な知識を持ち、技術を習得していることを証明する資格で、ボランティア全員が「サービス介助士」の資格を取得しています。

CAMPUS LIFEキャンパスライフ

「わくわく」するイベントが満載。
充実した学生生活で、一生の思い出を作ろう!

大学・短大とは、ここが違う

社会環境が大きく変化する中、既成の価値観が問われる時代。社会で力強く生きていく能力を身につける「学び」が求められています。大阪外語は自信を持って確かな実学を提供しています。

OCFLをおすすめする理由。

01

学科・専攻の構成が違う。
学びの質・量と密度の高さに注目。

大阪外語の特色は、目指す職業に直結した学科・専攻を中心に構成されている点(学びの質)です。つまり、同じ目標を持った学生たちが、お互いを高め合いながら学べるということ。また大学・短大に比べ、学びの量が多いというのもポイント。一般に大学では4年間で取得する単位数は124単位、短大では約62単位程度ですが、大阪外語なら2年間で114単位を取得しますので、学びの密度が高いのが特徴です。

02

ゴールは「就職」「留学」「大学編入」。
ストレートに夢を実現。

大阪外語の学びのゴールは「就職」「留学」「国内大学編入」の3つ。学び取った語学力と専門知識を活かしてエアライン、ホテル、ブライダル、旅行、外資系企業、貿易・商社、メーカー、通訳・翻訳家などへの就職を目指します。あるいは海外提携大学への正規編入(正規留学)、今、合格できる大学よりワンランク上の国内大学への編入学を目標に学びます。大阪外語ならストレートに夢を実現できます。

03

即戦力を育成する実学。
企業での研修制度も。

大阪外語の教育目的は、あくまでも目指す就職のためのもの。ですから実践的な学習が教育の軸です。実習は校内にとどまらず、将来の職場である企業でのインターンシップ(実習訓練)も積極的に活用し、学生の就職に対する意識と能力の向上をサポートしています。多くの企業で実習できるのも、企業との信頼のパイプがある大阪外語ならではのメリットです。

04

社会人としてのマナー、モラル、ホスピタリティマインドを学ぶ。

他者と円滑なコミュニケーションが実践できるように、マナー教育にも力を注いでいます。例えば、挨拶の励行から、正しく美しい言葉遣い、服装および髪型の指導、電話・来客応対の仕方まで、社会人に求められる基本的なマナーやモラルをしっかり身につけます。また、特にサービス業に従事する場合、必要となるホスピタリティマインド(おもてなしの心)も学び取り、バランス感覚に優れた人材を目指します。

05

次代の国際人として必要な英語力を身につける。

大阪外語は実用本位の一貫教育に基づき、理解力(Recognition=Listening&Reading)と運用力(Production=Speaking&Writing)における総合的な英語教育(英語基本4技能)を実践します。また、単に語学を学習するだけでなく、語学教育を通して“何か”を学ぶ。つまり、語学を通じて国際社会における異文化理解を促進し、さらにその応用としてのビジネスコミュニケーションのあり方をも学びます。

06

多くの企業が就職採用の条件に。
英語運用能力〈TOEIC〉対策。

国際的規模で実施されている英語実力試験TOEICは、最も受験者が多いテストであるとともに、多数の企業がそのスコアを就職採用の条件にしています。大阪外語でも、とりわけ力を入れて試験対策を行っている資格・検定のひとつです。まず500点以上のスコア獲得を目指し、将来、希望する職業に合わせて600〜800点以上を目標に置きます。在学中に180点以上スコアを伸ばすことに励み、訓練します。

07

大学編入、資格取得など、様々な夢をバックアップ。

大阪外語から大学3年次に編入学…。語学力を身につけてから希望する大学に進学することも大阪外語なら可能です。毎年、有名国公私立大学に卒業生を送り出しています。また、専門学校として語学をはじめ各種の資格(国家資格を含む)取得を奨励しており、多彩な資格試験対策を実施しています。

08

国際進学・海外留学の夢を1年間でかなえる道。(国際留学科)

大阪外語は海外留学準備のための専門教育機関でもあります。わずか1年間で海外留学が可能な語学力、異文化理解力、コミュニケーション能力などを習得。海外大学での授業スタイルで学び、大阪外語で取得した科目単位(最大30単位)を海外提携大学に移籍することができます。つまり留学先大学の2年次に編入することも可能です。カウンセリングをはじめ、留学準備に関するサポートも万全です。

09

それぞれの業界を熟知する講師陣が教える授業。

講師は、様々な業界のビジネスを経験してきたプロフェッショナルたち。業界で求められるスキル、心構え、視点など、必要なことすべてを視野に入れて指導にあたります。業界によって求められる人材要素は微妙に異なります。そうした点も、適切に指導しています。目指す就職に向けて的確にナビゲートできるのは、業界を知り尽くした講師がいるからなのです。

10

「夢実現」のための万全の就職サポート。

身につけた語学力と業界の専門知識を、社会で活かす道を切り開く就職指導も万全です。必勝法を伝授する就職ガイダンス、個別カウンセリング、タイムリーな就職情報の提供、校内企業セミナーの開催、自分らしさを磨く就職対策、自分にマッチした進路選択のための適性検査など、具体的かつ徹底した指導で夢を実現するために就職活動のサポートを行います。

大阪外語を選んだ理由

毎年多くのOCFL生が人気のエアライン業界・ホテル業界・旅行・観光業界等をめざし、学んでいます。<一部抜粋>
日々の学校生活や、就職活動についての在校生・卒業生のメッセージをご覧下さい。

※在校時のインタビューです。

スカイマーク(キャビンアテンダント)

キャビンアテンダント・エアライン科

沖縄・私立ヒューマンキャンパス高校

OCFLを選んだ理由を教えてください。
就職率が高く充実したプログラムがあったことと、オープンキャンパスに参加したときの先生と先輩方の対応が印象的で入学を決意しました。

同じ業界を目指す人たちへのアドバイス。
自己分析をしておくこと、面接の時に話せるエピソードをなるべく用意しておくことが大事です。部活、アルバイト、留学、何でもいいです。他の人と被らないような興味を引くエピソードがあると有利です。


内定者メッセージ

キャビンアテンダント

客室乗務員

スカイマーク

キャビンアテンダント・エアライン科
沖縄・私立ヒューマンキャンパス高校

OCFLに入学しようと思ったきっかけは? 就職率が高く充実したプログラムがあったことと、オープンキャンパスに参加したときの先生と先輩方の対応が印象的で入学を決意しました。

役に立った授業は? ジョブ・インタビュー。本番よりも細かな質問をくださる上に、的確にフィードバックしてもらえるので、自分の弱みや強みなどが分かり自己分析に役立ちます。また授業のほうが緊張するので本番では少し緊張が和らぎます。

英語力が伸びたと感じる科目は? Writing。私は英語を話すのは得意なのですが読み書きが苦手でした。しかしこの授業のおかげで新しいフレーズや文法などが学べ、TOEICの点数向上に役立ちました。

就職活動中に心がけたことや注意したことは? まず何より自分をいつわらず、素直に話す事を心がけました。あとは面接をあまり堅苦しく捉えず、会話だと思い挑みました。そうすることで普段の自分ままで話すことでき、相手の方との壁を作らず自然に会話できたと思います。

同じ業界を目指す人たちへのアドバイス。 自己分析をしておくこと、面接の時に話せるエピソードをなるべく用意しておくことが大事です。部活、アルバイト、留学、何でもいいです。他の人と被らないような興味を引くエピソードがあると有利です。

今後の夢や目標は? できるだけ早くステップアップし、新しいプロジェクトに携わるなど常にチャレンジし続けていたいです。

客室乗務員

フジドリームエアラインズ

キャビンアテンダント・エアライン科
大阪・私立城南学園高校

OCFLに入学しようと思ったきっかけは? 絶対に、エアライン業界に就職したかったからです。 また、学校の雰囲気が自分と合っていたことが入学の決め手です。

役に立った授業は? ジョブインタビュー。普段から面接の練習をしていることで、実際の面接でも対応することができました。大切な授業です。

英語力が伸びたと感じる科目は? TOEIC対策。単語やTOEIC独自の勉強法を学ぶことができました。 得点もかなり伸ばすことができました。

就職活動中に心がけたことや注意したことは? 自分の思いを伝えることが一番大切だと感じました。 そして周りの人々への感謝を忘れないことだと思います。 第一志望ではない企業から内定をいただけたとしたら、それも何かのご縁だと思い自分を必要としてくれることに感謝の気持ちを忘れないことです。

同じ業界を目指す人たちへのアドバイス。 TOEICでは専門学校に入学してからでも十分伸びると思います。 面接では、これまでに一番頑張ってきたことなどを聞かれることになると思うので、今のうちから、力を注いだエピソードをたくさん経験しておくといいです。 笑顔も大切な仕事なので笑顔の練習をして習慣になるよう頑張ってください。

今後の夢や目標は? 身の回りの業務を完璧にこなせるようになり、後輩から憧れられる存在になることが目標です。