グランド
スタッフ専攻 Ground Staff2年制

空港の出発、搭乗案内、到着のお出迎えといった接客サービスだけでなく、旅客機の乗客と積載貨物のウエイトバランスを考えたり、航路の気象状況をチェックしたり、空の旅の安全を確保するための業務にも就きます。

OCFLではエアライン業界を知り尽くした先生たちが、グランドスタッフに必要な業務知識はもちろん、心構え、スキルの磨き方まで丁寧に詳しく指導します。

CAREER

就職実績紹介

※JAL系列会社の制服は、以前の制服のものも含まれております。

成田国際空港
グランドスタッフ

ANA成田エアポート
サービス

羽田空港
グランドスタッフ

JALスカイ

羽田空港
グランドスタッフ

ANAエアポート
サービス

関西国際空港
グランドスタッフ

ANA関西空港

大阪国際空港
グランドスタッフ

JALスカイ大阪

大阪国際空港
グランドスタッフ

ANA大阪空港

関西国際空港
グランドスタッフ

CKTS

関西国際空港
グランドスタッフ

Kスカイ

2003~2020年度実績
エアライン業界就職者数

2,088

キャビンアテンダント
270
グランドスタッフ
1,514
その他空港関係
304

FEATURE

特徴について

OCFLならではの教育でワンランク上を目指す!

POINT
01

日本中の空港で卒業生が活躍。航空業界に2,088名就職!(’03〜’20年度実績)*

エアライン業界就職なら大阪外語専門学校という評判を裏切ることなく、毎年連続して多数の就職実績を出しています。グランドスタッフ実績は何と1,514名。この数字がOCFLの実力です。※2021年2月現在

POINT
02

業界直結の授業と外国語専門学校ならではの語学教育!

本専攻の強みは独自のカリキュラムにあります。実践的な英語だけでなくエアライン各社の採用基準をベースにした、TOEIC対策などの英語教育、即戦力につながる接客技術指導を組み込んだ授業内容で、効率よく目標到達を目指せます。

POINT
03

語学力と国際感覚を身につける海外研修!

夏期休暇期間を活用する海外語学研修。無理なく学べる通常の英語授業に加え、英語漬けの毎日があなたの英語力をさらに伸ばします。同時に、将来グランドスタッフとして、英語での接客に必要な国際感覚も養います。

PICK UP

授業ピックアップ

01

エアライン業務基礎

航空業界と空港業務の概要とシステムを理解する

航空業界の概要と動向、空港業務(地上職)の種類と役割など、エアライン業界を目指すための基本的な知識を段階ごとに習得していきます。定刻どおり運航させるために、空港業務は分刻みで行われており、その中で接客サービスや安全確認など、プロとしてこなさなければいけない仕事の意味について理解していきます。

02

グランドスタッフ業務演習

グランドスタッフに求められるものは何かを体得していく実践授業

カウンターでの接客サービスをはじめ、航空券の予約・発券、搭乗ゲートへの案内など、グランドスタッフの多岐にわたる業務を演習スタイルでトレーニング。机上の勉強だけでなく、経験を積む中で体得していく実践型の授業を重視。各空港での実習・インターンシップへのステップです。

03

航空券予約・発券演習

航空券の予約・発券システムで実務能力を身につける

航空券の予約・発券システムを導入。航空会社のリザベーションセンターと直結したコンピュータ端末により、航空チケットや海外・国内旅行の予約実務を演習します。グランドスタッフはもちろん、旅行業など観光業界に就職してから役立つ実務技能です。

POINT

ポイントについて

OCFLならではの教育でワンランク上を目指す!

POINT
01

エアラインだけじゃない!
幅広い業界への就職も可能。

本番さながらの面接対策で鍛えられることで、エアライン業界はもちろん、そのほかの業界企業の採用試験も突破が可能です。“厳しい”を乗り越えたあとには、これまでで一番の笑顔になれます。

POINT
02

海外の航空会社で
乗務員訓練を体験!

カンタス航空客室訓練センターで客室乗務訓練研修に参加。サービスや保安業務などの訓練を体験します。ほかにも、韓国のアシアナ航空や大韓航空での研修もあります。

POINT
03

卒業後、大学3年次に
進む道も!

本科を卒業後、身につけた語学をはじめとする学力、正しい言葉遣いや社会人としてのマナーなどを活用して、大学3年次に編入することもできます。大学卒業後、航空業界に進むという選択肢もあります。

INTERNSHIP

充実のインターンシップ

空港インターンシップ

東京、大阪、沖縄などの5空港でたっぷり現場体験!

羽田空港、関西国際空港、大阪国際空港、神戸空港、那覇空港で、グランドスタッフの実務研修を実施します。グランドハンドリング会社などのスタッフの指導を受けながら、カウンター業務などの接客サービスを体験。※JALスカイ、ANA沖縄空港、ANAグループ、スカイマーク、スターフライヤーなどで実施。

大韓航空研修

韓国フラッグキャリアで、エアライン業務を体験

韓国のフラッグキャリアである大韓航空での研修に参加できます。客室乗務員としての実務研修にとどまらず、チケッティングなどのグランドスタッフ業務研修も用意しています。

カンタス航空研修

現役のパーサーやトレーナーから直接新人訓練を受けられる

安全性で世界的に定評のあるカンタス航空の客室訓練センターで本格的な訓練を受けます。現役のパーサーやトレーナーから直接新人訓練を受けられる稀なチャンスです。訓練は英語で行われますが、日本で事前に特訓するので安心。

国際親善女子車椅子・バスケットボール大阪大会

ボランティア全員が「サービス介助士」の有資格者

国際親善女子車椅子バスケットボール2017にボランティアとして参加。「サービス介助士」の資格はハンディキャップのある方々にサービスをする際に必要な知識を持ち、技術を習得していることを証明する資格で、ボランティア全員が「サービス介助士」の資格を取得しています。この大会は世界的な車椅子バスケットチームの親善試合で、観客の方々の多くも車椅子で来場なされました。本校では資格取得プログラムを実施しています。

CAMPUS LIFEキャンパスライフ

「わくわく」するイベントが満載。
充実した学生生活で、一生の思い出を作ろう!

大学・短大とは、ここが違う

社会環境が大きく変化する中、既成の価値観が問われる時代。社会で力強く生きていく能力を身につける「学び」が求められています。大阪外語は自信を持って確かな実学を提供しています。

OCFLをおすすめする理由。

01

学科・専攻の構成が違う。
学びの質・量と密度の高さに注目。

大阪外語の特色は、目指す職業に直結した学科・専攻を中心に構成されている点(学びの質)です。つまり、同じ目標を持った学生たちが、お互いを高め合いながら学べるということ。また大学・短大に比べ、学びの量が多いというのもポイント。一般に大学では4年間で取得する単位数は124単位、短大では約62単位程度ですが、大阪外語なら2年間で114単位を取得しますので、学びの密度が高いのが特徴です。

02

ゴールは「就職」「留学」「大学編入」。
ストレートに夢を実現。

大阪外語の学びのゴールは「就職」「留学」「国内大学編入」の3つ。学び取った語学力と専門知識を活かしてエアライン、ホテル、ブライダル、旅行、外資系企業、貿易・商社、メーカー、通訳・翻訳家などへの就職を目指します。あるいは海外提携大学への正規編入(正規留学)、今、合格できる大学よりワンランク上の国内大学への編入学を目標に学びます。大阪外語ならストレートに夢を実現できます。

03

即戦力を育成する実学。
企業での研修制度も。

大阪外語の教育目的は、あくまでも目指す就職のためのもの。ですから実践的な学習が教育の軸です。実習は校内にとどまらず、将来の職場である企業でのインターンシップ(実習訓練)も積極的に活用し、学生の就職に対する意識と能力の向上をサポートしています。多くの企業で実習できるのも、企業との信頼のパイプがある大阪外語ならではのメリットです。

04

社会人としてのマナー、モラル、ホスピタリティマインドを学ぶ。

他者と円滑なコミュニケーションが実践できるように、マナー教育にも力を注いでいます。例えば、挨拶の励行から、正しく美しい言葉遣い、服装および髪型の指導、電話・来客応対の仕方まで、社会人に求められる基本的なマナーやモラルをしっかり身につけます。また、特にサービス業に従事する場合、必要となるホスピタリティマインド(おもてなしの心)も学び取り、バランス感覚に優れた人材を目指します。

05

次代の国際人として必要な英語力を身につける。

大阪外語は実用本位の一貫教育に基づき、理解力(Recognition=Listening&Reading)と運用力(Production=Speaking&Writing)における総合的な英語教育(英語基本4技能)を実践します。また、単に語学を学習するだけでなく、語学教育を通して“何か”を学ぶ。つまり、語学を通じて国際社会における異文化理解を促進し、さらにその応用としてのビジネスコミュニケーションのあり方をも学びます。

06

多くの企業が就職採用の条件に。
英語運用能力〈TOEIC〉対策。

国際的規模で実施されている英語実力試験TOEICは、最も受験者が多いテストであるとともに、多数の企業がそのスコアを就職採用の条件にしています。大阪外語でも、とりわけ力を入れて試験対策を行っている資格・検定のひとつです。まず500点以上のスコア獲得を目指し、将来、希望する職業に合わせて600〜800点以上を目標に置きます。在学中に180点以上スコアを伸ばすことに励み、訓練します。

07

大学編入、資格取得など、様々な夢をバックアップ。

大阪外語から大学3年次に編入学…。語学力を身につけてから希望する大学に進学することも大阪外語なら可能です。毎年、有名国公私立大学に卒業生を送り出しています。また、専門学校として語学をはじめ各種の資格(国家資格を含む)取得を奨励しており、多彩な資格試験対策を実施しています。

08

国際進学・海外留学の夢を1年間でかなえる道。(国際留学科)

大阪外語は海外留学準備のための専門教育機関でもあります。わずか1年間で海外留学が可能な語学力、異文化理解力、コミュニケーション能力などを習得。海外大学での授業スタイルで学び、大阪外語で取得した科目単位(最大30単位)を海外提携大学に移籍することができます。つまり留学先大学の2年次に編入することも可能です。カウンセリングをはじめ、留学準備に関するサポートも万全です。

09

それぞれの業界を熟知する講師陣が教える授業。

講師は、様々な業界のビジネスを経験してきたプロフェッショナルたち。業界で求められるスキル、心構え、視点など、必要なことすべてを視野に入れて指導にあたります。業界によって求められる人材要素は微妙に異なります。そうした点も、適切に指導しています。目指す就職に向けて的確にナビゲートできるのは、業界を知り尽くした講師がいるからなのです。

10

「夢実現」のための万全の就職サポート。

身につけた語学力と業界の専門知識を、社会で活かす道を切り開く就職指導も万全です。必勝法を伝授する就職ガイダンス、個別カウンセリング、タイムリーな就職情報の提供、校内企業セミナーの開催、自分らしさを磨く就職対策、自分にマッチした進路選択のための適性検査など、具体的かつ徹底した指導で夢を実現するために就職活動のサポートを行います。

大阪外語を選んだ理由

毎年多くのOCFL生が人気のエアライン業界・ホテル業界・旅行・観光業界等をめざし、学んでいます。<一部抜粋>
日々の学校生活や、就職活動についての在校生・卒業生のメッセージをご覧下さい。

※在校時のインタビューです。

JALスカイ(グランドスタッフ)

キャビンアテンダント・エアライン科

京都府立洛西高校

OCFLを選んだ理由を教えてください。
まず、オープンキャンパスに参加した際、先輩たちの立ち振る舞いや印象が良く、就職実績も良かったからです。また、エアラインに特化した授業が豊富にあり、自分の夢が実現すると思いました

同じ業界を目指す人たちへのアドバイス。
航空業界を目指す上で、語学力は必須ですので、高校生のうちに実用英語技能検定2級は習得しておくことをお勧めします。また、自分が誇れるような経験をしておくと、これからの就職活動に活かせると思います。


ANA成田エアポートサービス(グランドスタッフ)

キャビンアテンダント・エアライン科

大阪府立枚方高校

OCFLを選んだ理由を教えてください。
大阪外語専門学校は「頑張れば頑張った分だけ認めてもらえる」常に自己成長が出来る学校だからです。「その業界に特化」ではなく、「どの業界にも通用する人材を育てる」この考え方が他の専門学校とは違うと思います。

同じ業界を目指す人たちへのアドバイス。
「自分をよく知ること」が本当に大切だと思います。なぜこの会社なのか、この会社で自分は何をしたいのか、自分の気持ちに素直になって考えてみてください!人と比べる必要はないし、自信をなくす必要もない。あなたにしか語れない“経験”という武器があるから気持ちに正直に頑張ってください。


ANA関西空港(グランドスタッフ)

キャビンアテンダント・エアライン科

和歌山県立那賀高校

OCFLを選んだ理由を教えてください。
人として大きく成長できると考えたからです。オープンキャンパスに参加した際、先生方の熱意や徹底されたマナー教育に魅力を感じました。環境が整っている為、夢を叶えられると思い、入学を決めました。

同じ業界を目指す人たちへのアドバイス。
語学力が必要な業界ですので、今からコツコツと勉強しておくといいと思います。また、常に笑顔を心がけて生活することで、面接で自然な笑顔で対応できると思います。


内定者メッセージ

キャビンアテンダント

グランドスタッフ

ANA成田エアポートサービス

キャビンアテンダント・エアライン科
滋賀・私立滋賀学園高校

OCFLに入学しようと思ったきっかけは? エアライン業界への就職を希望しており、エアラインに特化した授業が魅力的だったのと就職率が高さが決め手になりました。

役に立った授業は? ジョブインタビュー。所作や表情など、基本的なところから丁寧に教えてくださり、毎週の授業を通して、面接で第一印象を良く見せられる基本動作を身につけることができ、面接当日は明るく受験することができました。

英語力が伸びたと感じる科目は? Writing。理解していると思っていた文法も細かく復習すると迷うところがあり、それを授業を通して明確にできたので小さなミスが減りました。またTOEICや英検のポイントもおさえてくださり、助かりました。

就職活動中に心がけたことや注意したことは? まず一番の壁がエントリーシートでした。自分自身のことなので分かっていると思っていましたが、強みや弱みなど基本的なことですら即答できませんでした。企業研究も大切ですが、自己分析を徹底し、話せるエピソードを具体的に書き出すようにしました。そうすることで面接でも柔軟に答えることができました。

同じ業界を目指す人たちへのアドバイス。 就職活動が始まる前に英語力を上げておくこと、今のうちに挑戦できることはたくさん経験しておくことだと思います。

今後の夢や目標は? 私は挑戦する心を持ち続け、成長を大事にしたいです。そして、お客さまはもちろん、上司や後輩から信頼してもらえるグランドスタッフとして活躍したいです。

グランドスタッフ

JALスカイ

キャビンアテンダント・エアライン科
徳島県・私立生光学園高校

OCFLに入学しようと思ったきっかけは? 就職率が高く、オープンキャンパスに参加した際の先輩方の姿を見て、圧倒されました。ここに入学したらきっと夢を叶えられると感じたからです。

役に立った授業は? ジョブ・インタビュー演習。面接で実際過去に聞かれていた内容を、皆の前に立って練習していたので、対策がしっかりできていたと思います。

英語力が伸びたと感じる科目は? TOEIC対策演習Ⅰ。元々Listeningは得意でしたが、Readingが全く伸びない状態でした。しかし、この授業を受けてから少しずつコツを掴めるようになりました。

就職活動中に心がけたことや注意したことは? なぜこの会社じゃなければならないのか、志望動機では他社でも使えそうなことは言わないようにしていました。やはりそうすることで、思いの強さも伝わると思いました。面接では、言いたいことだけを一言で言うことを大切にしていました。そして、常に笑顔!!

同じ業界を目指す人たちへのアドバイス。 TOEICの点数は必ず必要です。英検2級の取得も、早い段階で持っておくことで、入学してからは就職活動や他の言語の勉強に集中することができるので、語学力UP、頑張ってください!!

今後の夢や目標は? 私は「世界中の人を笑顔にしたい」という夢があります。その為に、日々お客様の為に何ができるのか試行錯誤を重ねて、多くの笑顔を生み出したいと強く思っています。どんな時も感謝を忘れず、多くの人に感動を与えられる人になります。