通訳基礎専攻 Interpretation Basics2年制

英語を武器に生きていくために、ハイレベルな語学運用能力を身につけることを目標に学びます。通訳および通訳ガイドなど英語技能のプロに求められる、通訳技術(クイックレスポンス、サイトトランスレーション、ノートテイキングなど)を習得。外資系企業など通訳を必要とするフィールドへの就職に向けて、自分自身を磨き上げます。

CAREER

就職実績紹介

貿易会社スタッフ

松本正

医療系企業

室町ケミカル

FEATURE

特徴について

OCFLならではの教育でワンランク上を目指す!

POINT
01

通訳のプロを養成するハイレベルな教育

総合的な英語力の向上とともに、ノートテーキングやサイトトランスレーションなど通訳テクニックを習得。基礎の通訳から始まり、さらに専門的な通訳に対応できる高い語彙力や時事英語も身につけます。

POINT
02

入社試験対策でメジャー企業就職を実現

外資系や企業の国際部門で活躍するビジネスパーソンの育成が目標。ビジネス実務能力や英語力の養成とともに、中国語、韓国語、フランス語など第2外国語も習得。入社試験の筆記・面接対策の指導もきめ細かく行います。

POINT
03

英語に自信のない人でも基礎からスキルアップ

レベル別クラス編成で基礎からスキルアップしていくので、英語に自信が持てない人でも大丈夫。英会話を豊富に取り入れた英語習得プログラムで、基礎からフォローアップ。大学・短大の英文科卒業の人も英語力を磨くために続々入学するほどの定評を得ています。

PICK UP

授業ピックアップ

01

逐次・同時通訳演習

トレーニングを通じて、好きな英語をできる英語に変身

クイックレスポンスやシャドーイング、ノートテイキングなどの基本訓練を積み、応用力を付けることで逐次通訳レベルに到達。その後も演習問題を繰り返し、同時通訳ができるレベルを目指します。なお、演習は、通訳系資格対策も兼ねており、資格取得にもプラス。

02

英語で学ぶ日本文化

有能な通訳者になるため自国の文化や社会についても学習

茶道や芸能など日本の伝統的な文化、そして、食べ物や行事、習慣、現代日本の特徴などを学習。英語で説明できる力を養うことにより、日本文化への理解を深めるとともに、自己発信型のコミュニケーション能力も磨くことが出来ます。

POINT

ポイントについて

OCFLならではの教育でワンランク上を目指す!

POINT
01

高い英語力を活かして世界をつなぐコミュニケーターに。

政治、経済、文化、スポーツ、学術、観光・レジャーなど多岐にわたる分野での国際交流はかつてなく活発化しており、人々を結ぶ国際コミュニケーターのニーズはいよいよ高まりを見せています。OCFLで高度な英語運用能力(通訳・翻訳)を身につけて、さあ、世界へTake off!!

POINT
02

東レ パン・パシフィックオープン・テニス他、国際大会で通訳のインターンシップを実施!

グローバル都市のひとつである大阪では、毎年スポーツにおいても世界のトッププレーヤーが集まる国際試合が多数開催されます。実践的なインターンシップを行うOCFLも学生が通訳スタッフとして参画。世界のメディアの方たちが並ぶ中で、OCFL生たちも慣れない専門用語と格闘しながら、メディアの一部となって頑張りました。日本にいながら英語だけの世界に浸る絶好の機会となり、ますます英語学習へのモチベーションが高まります!

POINT
03

全国専門学校英語スピーチコンテストでOCFL生は、毎年、高い評価を得ています。

生きた英語力を学生たちに備えてもらうために、学内スピーチコンテストを開催しています。その中で優秀な成績を収めた学生は「全国専門学校英語スピーチコンテスト」に出場。本校生は毎年、最優秀賞をはじめ上位にランクインしています。

INTERNSHIP

充実のインターンシップ

全国障がい者馬術大会で通訳インターンシップ

全国障がい者馬術大会のために招聘された外国人ゲストのアテンド通訳を担当

美しい空が広がる兵庫県三木市、三木ホースランドパーク。秋色の木立に囲まれたこの地で行われた「第20回全国障がい者馬術大会」で、OCFL生が通訳インターンシップにチャレンジしました!アテンド通訳というのは、ただ単に通訳をするだけでなく、滞在中のゲストのケアも担当します。学生たちは慣れない環境ながらも必死で頑張り、日蘭、日豪のコミュニケーションの架け橋として活躍してくれました。

国際馬術連盟(FEI)年次総会ウェルカムデスクインターンシップ

大半の参加者が外国人のゲストを英語でお出迎え、ビジネスマナー力も発揮。

東京都内で25年ぶりに行われた、オリンピックでも格別の歴史を誇る馬術競技を司る、国際馬術連盟(FEI)の年次総会。世界約80カ国から200名以上が参加するこの総会では、大小さまざまな会議が5日間に亘って開かれました。
この総会で大活躍したのが、OCFLから選抜された4名のインターンシップ参加者です!彼らはウェルカムデスクを担当。参加者・関係者の大半が海外の方というまたとない環境で、OCFLで培った語学力、ビジネスマナーを発揮!関係者のみなさんからも大変に好評で、「OCFLの学生は全員とてもよく働くし、英語の意思の疎通も問題ないし、パーフェクト!ぜひまたお願いしたい!」と素晴らしいコメントを頂戴しました。

国際ワークショップ通訳インターンシップ

世界中のデザイナーの卵たちの意思疎通をお手伝い

大阪・梅田にある専門学校で開催される、「国際デザインワークショップ」(10カ国・約20人のデザイナーの卵たちが参加)。その通訳として大阪外語専門学校の英語通訳・翻訳科の学生がボランティアとして毎年協力しています。コミュニケーションの手段はもちろん英語。アメリカ人だけでなくアジア圏の人たちも多数。英語が母国語でない人たちの発音はさまざまで苦労しましたが、若い同世代だけに言葉の壁を越えて友情を育むことが出来ました。

英語通訳・翻訳ボランティア・インターンシップ

関西での世界規模の行事の通訳・翻訳ボランティア

国際的な行事などに通訳・翻訳ボランティアとして積極的に参加しています。参加したイベントはワールドカップバレーボール、U20世界ラグビー選手権などのスポーツ大会や博覧会など多彩。参加した学生はこの経験を通して、英語力に磨きをかけるとともに、コミュニケーション能力を高めて大きく成長。このほかにも通訳・翻訳関連のインターンシップや実習を豊富に用意しています。

CAMPUS LIFEキャンパスライフ

「わくわく」するイベントが満載。
充実した学生生活で、一生の思い出を作ろう!

大学・短大とは、ここが違う

社会環境が大きく変化する中、既成の価値観が問われる時代。社会で力強く生きていく能力を身につける「学び」が求められています。大阪外語は自信を持って確かな実学を提供しています。

OCFLをおすすめする理由。

01

学科・専攻の構成が違う。
学びの質・量と密度の高さに注目。

大阪外語の特色は、目指す職業に直結した学科・専攻を中心に構成されている点(学びの質)です。つまり、同じ目標を持った学生たちが、お互いを高め合いながら学べるということ。また大学・短大に比べ、学びの量が多いというのもポイント。一般に大学では4年間で取得する単位数は124単位、短大では約62単位程度ですが、大阪外語なら2年間で114単位を取得しますので、学びの密度が高いのが特徴です。

02

ゴールは「就職」「留学」「大学編入」。
ストレートに夢を実現。

大阪外語の学びのゴールは「就職」「留学」「国内大学編入」の3つ。学び取った語学力と専門知識を活かしてエアライン、ホテル、ブライダル、旅行、外資系企業、貿易・商社、メーカー、通訳・翻訳家などへの就職を目指します。あるいは海外提携大学への正規編入(正規留学)、今、合格できる大学よりワンランク上の国内大学への編入学を目標に学びます。大阪外語ならストレートに夢を実現できます。

03

即戦力を育成する実学。
企業での研修制度も。

大阪外語の教育目的は、あくまでも目指す就職のためのもの。ですから実践的な学習が教育の軸です。実習は校内にとどまらず、将来の職場である企業でのインターンシップ(実習訓練)も積極的に活用し、学生の就職に対する意識と能力の向上をサポートしています。多くの企業で実習できるのも、企業との信頼のパイプがある大阪外語ならではのメリットです。

04

社会人としてのマナー、モラル、ホスピタリティマインドを学ぶ。

他者と円滑なコミュニケーションが実践できるように、マナー教育にも力を注いでいます。例えば、挨拶の励行から、正しく美しい言葉遣い、服装および髪型の指導、電話・来客応対の仕方まで、社会人に求められる基本的なマナーやモラルをしっかり身につけます。また、特にサービス業に従事する場合、必要となるホスピタリティマインド(おもてなしの心)も学び取り、バランス感覚に優れた人材を目指します。

05

次代の国際人として必要な英語力を身につける。

大阪外語は実用本位の一貫教育に基づき、理解力(Recognition=Listening&Reading)と運用力(Production=Speaking&Writing)における総合的な英語教育(英語基本4技能)を実践します。また、単に語学を学習するだけでなく、語学教育を通して“何か”を学ぶ。つまり、語学を通じて国際社会における異文化理解を促進し、さらにその応用としてのビジネスコミュニケーションのあり方をも学びます。

06

多くの企業が就職採用の条件に。
英語運用能力〈TOEIC〉対策。

国際的規模で実施されている英語実力試験TOEICは、最も受験者が多いテストであるとともに、多数の企業がそのスコアを就職採用の条件にしています。大阪外語でも、とりわけ力を入れて試験対策を行っている資格・検定のひとつです。まず500点以上のスコア獲得を目指し、将来、希望する職業に合わせて600〜800点以上を目標に置きます。在学中に180点以上スコアを伸ばすことに励み、訓練します。

07

大学編入、資格取得など、様々な夢をバックアップ。

大阪外語から大学3年次に編入学…。語学力を身につけてから希望する大学に進学することも大阪外語なら可能です。毎年、有名国公私立大学に卒業生を送り出しています。また、専門学校として語学をはじめ各種の資格(国家資格を含む)取得を奨励しており、多彩な資格試験対策を実施しています。

08

国際進学・海外留学の夢を1年間でかなえる道。(国際留学科)

大阪外語は海外留学準備のための専門教育機関でもあります。わずか1年間で海外留学が可能な語学力、異文化理解力、コミュニケーション能力などを習得。海外大学での授業スタイルで学び、大阪外語で取得した科目単位(最大30単位)を海外提携大学に移籍することができます。つまり留学先大学の2年次に編入することも可能です。カウンセリングをはじめ、留学準備に関するサポートも万全です。

09

それぞれの業界を熟知する講師陣が教える授業。

講師は、様々な業界のビジネスを経験してきたプロフェッショナルたち。業界で求められるスキル、心構え、視点など、必要なことすべてを視野に入れて指導にあたります。業界によって求められる人材要素は微妙に異なります。そうした点も、適切に指導しています。目指す就職に向けて的確にナビゲートできるのは、業界を知り尽くした講師がいるからなのです。

10

「夢実現」のための万全の就職サポート。

身につけた語学力と業界の専門知識を、社会で活かす道を切り開く就職指導も万全です。必勝法を伝授する就職ガイダンス、個別カウンセリング、タイムリーな就職情報の提供、校内企業セミナーの開催、自分らしさを磨く就職対策、自分にマッチした進路選択のための適性検査など、具体的かつ徹底した指導で夢を実現するために就職活動のサポートを行います。

大阪外語を選んだ理由

毎年多くのOCFL生が人気のエアライン業界・ホテル業界・旅行・観光業界等をめざし、学んでいます。<一部抜粋>
日々の学校生活や、就職活動についての在校生・卒業生のメッセージをご覧下さい。

※在校時のインタビューです。

京都ホテル(ホテルスタッフ)

英語通訳・翻訳科

京都学園高校

入学の決め手は?
妹が在学していて安心だったことと、入学金で姉妹割が適用されるのもありがたい制度でした。


タップカンパニー(教室営業)

英語通訳・翻訳科

Tasmania Rosny College

入学の決め手は?
決め手は、やはりオープンキャンパスです。在校生達の和気あいあいの雰囲気と体験レッスンにて担当していただいたネイティヴの先生の授業が私に合ってる!楽しい!と感じたからです。

同じ業界を目指す人たちへのアドバイス。
日常会話でも、しっかりとした言葉遣いで常日頃、会話をまとめる事を意識していると面接で有利です。


I2C(アイ・トゥー・シー)(エンジニア)

英語通訳・翻訳科

岡山県立笠岡商業高校

入学の決め手は?
街中にあること、外国人と触れ合う機会が多いこと、海外の情報が手に入りやすいこともあり、決めました。

同じ業界を目指す人たちへのアドバイス。
内定をいただいた会社は、運が良く、IT関係の知識を持っていなくても歓迎してくださるところでした。しかし、他にそのような会社は少ないと思います。だから、ある程度の知識を蓄えておいた方がいいと思います。あと、英語の知識は、あっても無駄にはならないので、今のうちにたくさん蓄えておいた方が良いです。


内定者メッセージ

貿易スタッフ

TRUONG XUAN

英語通訳・翻訳科
外国貿易短期大学

OCFLに入学しようと思ったきっかけは? 日本語学校で勉強した時、英語が勉強できる学校を探しました。その時、大阪外語専門学校の先生から親切な説明いただき、入学を決めました。

役に立った授業は? ビジネスマナー 就職面接試験対策。「敬語の正しい使い方」「面接の作法」「履歴書の書き方」など分かりやすく学ぶことができました。

英語力が伸びたと感じる科目は? Speaking。英語会話力を伸ばすことで自分自信がつきました。

就職活動中に心がけたことや注意したことは? 外国語は必要なので、面接時、日本語、英語とベトナム語で質問をもらえました。その時はすこし理解できませんでした。だから、考えながら話すのに苦労しました。

同じ業界を目指す人たちへのアドバイス。 外国語とコミュニケーション力を極めた方がいいと思います。そのために忘れないように単語を毎日読んだり、先生が配るプリントを使って文法の勉強をしてみて下さい。

今後の夢や目標は? 私の目標は完璧に仕事をこなして、部下をまとめる頼もしい上司になることです。

コールセンター業務

ベルクリック

英語通訳・翻訳科
高知高等学院

OCFLに入学しようと思ったきっかけは? カリキュラムが充実していたから。

役に立った授業は? ビジネスマナー。面接対策のおかげで、人前で堂々と話せるようになったので就活に役立った。

英語力が伸びたと感じる科目は? 総合通訳演習。readingとlisteningと発音を全て行なうことで理解を深めることができた。

就職活動中に心がけたことや注意したことは? ビジネスマナーで習ったことが発揮できるように心がけた。面接前は企業研究を元にどんなふうに働いていきたいかイメージし熱意を持って面接にいどんだ。

同じ業界を目指す人たちへのアドバイス。 面接で自信を持って話せることを学生の間か就職活動を始める前にやっておくと、その話をするかしないかは関係なく自分に自信を持って面接にのぞめます。小さなことでも多くあるとなおいいかと思います。

今後の夢や目標は? マネジメント業務につき、会社の利益を上げれるよう頑張ります。