翻訳基礎専攻
2年制Translation Basics

大学では学べない密度の高い英語トレーニングを通して、翻訳テクニックの習得を目指します。映画など映像作品の字幕・吹き替え翻訳、文芸翻訳はもちろん、最もニーズが高い産業翻訳までを将来のフィールドに想定し実践的に学びます。また、インターネットなどITリテラシーを磨くことにも力を入れ、求人する側が即戦力として期待する実務力を自分のものにします。翻訳系の資格試験をステップに、着実に実力を高めます。

CAREER

就職実績紹介

就職先  貿易会社スタッフ 内外トランスライン 大阪外語専門学校、翻訳基礎専攻

貿易会社スタッフ

内外トランスライン

就職先  貿易会社スタッフ 内外トランスライン 大阪外語専門学校、翻訳基礎専攻

貿易会社スタッフ

内外トランスライン

就職先  国際事業部 フィル 大阪外語専門学校、翻訳基礎専攻

国際事業部

フィル

就職先  留学コンサルタント トレジャー・トレーニング/Vesper 大阪外語専門学校、翻訳基礎専攻

留学コンサルタント

トレジャー・
トレーニング/
Vesper

就職先  児童英語教師 LESSONS 大阪外語専門学校、翻訳基礎専攻

児童英語教師

LESSONS

大学編入 関西学院大学 大阪外語専門学校、翻訳基礎専攻

大学編入

関西学院大学

FEATURE

特徴について

OCFLならではの教育でワンランク上を目指す!

「翻訳」技術の基礎を学ぶ。大阪外語専門学校、翻訳基礎専攻

POINT1

「翻訳」技術の基礎を学ぶ

英文和訳、和文英訳とは異なる『翻訳』の基礎から応用までを徹底指導。個々のレベルに応じた添削指導も行い、文芸、映像、産業翻訳とさまざまな分野で通用する翻訳力を身につけます。

情報をリサーチするコンピュータスキルも磨く。大阪外語専門学校、翻訳基礎専攻

POINT2

情報をリサーチする
コンピュータスキルも磨く

本翻訳の前提として背景知識が必要です。また専門用語の多い翻訳を行う場合、リサーチ力が翻訳への近道になります。本学科では、効率の良い検索テクニックを含んだコンピュータ操作も学びます。

総合的な英語スキルも同時に伸ばせる。大阪外語専門学校、翻訳基礎専攻

POINT3

総合的な英語スキルも同時に伸ばせる

翻訳は、原文を正しく解釈し、英語、日本語に正しく表現しなおす英語力を持っていることが前提です。本学科では独自のコミュニケーションスキルズ科目を通し、英語力を自然翻訳ができるレベルまで高めることができます。

ほんやく検定やJTA公認翻訳専門職資格試験など万全の資格対策。大阪外語専門学校、翻訳基礎専攻

POINT4

ほんやく検定やJTA公認翻訳専門職資格試験など万全の資格対策

資格試験突破を目指し、集中トレーニングを展開。過去問題を解きながら出題傾向を探ることはもちろん、言い回しや表現方法による翻訳のツボを理解し、短時間で的確に翻訳できるように図ります。

PICK UP

授業ピックアップ

映像字幕翻訳演習

観客を映画に引き込む
字幕作成のコツを習得する。

『1秒4文字』が字幕作成の大原則。この授業では、こうした字幕作成の基礎から、最終的には字幕を意識させないで、なおかつ観客を映画に引き込むような字幕作成のコツを身につけます。また、翻訳に不可欠な英語力や日本語力はもちろん、文化的背景も学びます。

翻訳検定試験対策。大阪外語専門学校、翻訳基礎専攻

INTERNSHIP

充実のインターンシップ

翻訳インターンシップ。大阪外語専門学校、翻訳基礎専攻

翻訳インターンシップ

本格的な翻訳インターンシップを実施

英語通訳・翻訳科の翻訳基礎専攻を中心に、日本障がい者乗馬協会からの依頼で、パラリンピックの馬場馬術競技の経路等の英語解説文の日本語訳を行いました。専門用語もたくさんあるため大変だったようですが、四苦八苦しながら大役に取り組み、貴重な翻訳経験になりました。

翻訳インターンシップ実例

2014年 和菓子 商品およびメニュー 翻訳インターンシップ
2014年 デジタルファッション雑誌"En Vie" 翻訳インターンシップ
2013年 デジタルファッション雑誌"En Vie" 翻訳インターンシップ
2010

カナダ・バンクーバー語学研修。大阪外語専門学校、翻訳基礎専攻

カナダ・バンクーバー語学研修

大学、語学学校の教育水準が高く、人気の留学先であるカナダ

カナダの中でも、バンクーバーは治安がよく、自然と都市生活の両方が楽しめる上、気候も過ごしやすいなど、海外生活を体験し、語学を学ぶには魅力がいっぱいの街。研修では、英語の授業のほか、カナダの文化を学ぶプログラムや観光なども盛り込まれており、カナダを満喫しながら語学力を高めることが出来ます。

英語通訳・翻訳ボランティア・インターンシップ。大阪外語専門学校、翻訳基礎専攻

英語通訳・翻訳ボランティア・
インターンシップ

関西での世界規模の行事の通訳・翻訳ボランティア

国際的な行事などに通訳・翻訳ボランティアとして積極的に参加しています。参加したイベントは東レ パン・パシフィックオープン・テニス、ワールドカップバレーボール、U20世界ラグビー選手権などのスポーツ大会や博覧会など多彩。参加した学生はこの経験を通して、英語力に磨きをかけるとともに、コミュニケーション能力を高めて大きく成長。このほかにも通訳・翻訳関連のインターンシップや実習を豊富に用意しています。

大学・短大とは、
ここが違う

社会環境が大きく変化する中、既成の価値観が問われる時代。社会で力強く生きていく能力を身につける「学び」が求められています。大阪外語は自信を持って確かな実学を提供しています。

OCFLをおすすめする理由。

01学科・専攻の構成が違う。
学びの質・量と密度の高さに注目。

大阪外語の特色は、目指す職業に直結した学科・専攻を中心に構成されている点(学びの質)です。つまり、同じ目標を持った学生たちが、お互いを高め合いながら学べるということ。また大学・短大に比べ、学びの量が多いというのもポイント。一般に大学では4年間で取得する単位数は124単位、短大では約62単位程度ですが、大阪外語なら2年間で114単位を取得しますので、学びの密度が高いのが特徴です。

02ゴールは「就職」「留学」「大学編入」。
ストレートに夢を実現。

大阪外語の学びのゴールは「就職」「留学」「国内大学編入」の3つ。学び取った語学力と専門知識を活かしてエアライン、ホテル、ブライダル、旅行、外資系企業、貿易・商社、メーカー、通訳・翻訳家などへの就職を目指します。あるいは海外提携大学への正規編入(正規留学)、今、合格できる大学よりワンランク上の国内大学への編入学を目標に学びます。大阪外語ならストレートに夢を実現できます。

03即戦力を育成する実学。
企業での研修制度も。

大阪外語の教育目的は、あくまでも目指す就職のためのもの。ですから実践的な学習が教育の軸です。実習は校内にとどまらず、将来の職場である企業でのインターンシップ(実習訓練)も積極的に活用し、学生の就職に対する意識と能力の向上をサポートしています。多くの企業で実習できるのも、企業との信頼のパイプがある大阪外語ならではのメリットです。

04社会人としてのマナー、モラル、
ホスピタリティマインドを学ぶ。

他者と円滑なコミュニケーションが実践できるように、マナー教育にも力を注いでいます。例えば、挨拶の励行から、正しく美しい言葉遣い、服装および髪型の指導、電話・来客応対の仕方まで、社会人に求められる基本的なマナーやモラルをしっかり身につけます。また、特にサービス業に従事する場合、必要となるホスピタリティマインド(おもてなしの心)も学び取り、バランス感覚に優れた人材を目指します。

05次代の国際人として
必要な英語力を身につける。

大阪外語は実用本位の一貫教育に基づき、理解力(Recognition=Listening&Reading)と運用力(Production=Speaking&Writing)における総合的な英語教育(英語基本4技能)を実践します。また、単に語学を学習するだけでなく、語学教育を通して“何か”を学ぶ。つまり、語学を通じて国際社会における異文化理解を促進し、さらにその応用としてのビジネスコミュニケーションのあり方をも学びます。

06多くの企業が就職採用の条件に。
英語運用能力〈TOEIC〉対策。

国際的規模で実施されている英語実力試験TOEICは、最も受験者が多いテストであるとともに、多数の企業がそのスコアを就職採用の条件にしています。大阪外語でも、とりわけ力を入れて試験対策を行っている資格・検定のひとつです。まず500点以上のスコア獲得を目指し、将来、希望する職業に合わせて600〜800点以上を目標に置きます。在学中に180点以上スコアを伸ばすことに励み、訓練します。

07大学編入、資格取得など、
様々な夢をバックアップ。

大阪外語から大学3年次に編入学…。語学力を身につけてから希望する大学に進学することも大阪外語なら可能です。毎年、有名国公私立大学に卒業生を送り出しています。また、専門学校として語学をはじめ各種の資格(国家資格を含む)取得を奨励しており、多彩な資格試験対策を実施しています。

08国際進学・海外留学の夢を
1年間でかなえる道。(国際留学科)

大阪外語は海外留学準備のための専門教育機関でもあります。わずか1年間で海外留学が可能な語学力、異文化理解力、コミュニケーション能力などを習得。海外大学での授業スタイルで学び、大阪外語で取得した科目単位(最大30単位)を海外提携大学に移籍することができます。つまり留学先大学の2年次に編入することも可能です。カウンセリングをはじめ、留学準備に関するサポートも万全です。

09それぞれの業界を熟知する
講師陣が教える授業。

講師は、様々な業界のビジネスを経験してきたプロフェッショナルたち。業界で求められるスキル、心構え、視点など、必要なことすべてを視野に入れて指導にあたります。業界によって求められる人材要素は微妙に異なります。そうした点も、適切に指導しています。目指す就職に向けて的確にナビゲートできるのは、業界を知り尽くした講師がいるからなのです。

10「夢実現」のための
万全の就職サポート。

身につけた語学力と業界の専門知識を、社会で活かす道を切り開く就職指導も万全です。必勝法を伝授する就職ガイダンス、個別カウンセリング、タイムリーな就職情報の提供、校内企業セミナーの開催、自分らしさを磨く就職対策、自分にマッチした進路選択のための適性検査など、具体的かつ徹底した指導で夢を実現するために就職活動のサポートを行います。