ホテル・
ブライダル専攻(ブライダル分野) Hotel and Bridal2年制

様々なウエディングスタイルが登場している今、優れたブライダルプランを考え、積極的に営業が展開できる人材が求められています。
この専攻では、ブライダル産業の業務知識とともにホテル業務まで幅広く学び、国際社会に対応できるホスピタリティと英語力も兼ね備えて、目標とするブライダル関連への就職を実現します。 プロとしての自覚とスキルをしっかりとつかみます。

CAREER

就職実績紹介

ブライダルスタッフ

ザ・リッツ・カールトン大阪

ブライダルスタッフ

ハイアット
リージェンシー
大阪

ブライダルスタッフ

メゾン・ド・タカ芦屋

ブライダルスタッフ

バリューマネジメント
神戸迎賓館 旧西尾邱

ブライダルスタッフ

クラウディア
コスチュームサービス

ブライダルスタッフ

ブライダル・ノア

FEATURE

特徴について

OCFLならではの教育でワンランク上を目指す!

POINT
01

国際的に通用するブライダル人材を目指して

海外での挙式ニーズが高まる昨今、ブライダルスタッフには語学力が求められています。3つの教科(英語・一般教養・専門知識)の学習にバランスよく取り組むことで、国際的に通用するプランニング能力&サービスマインドを獲得します。

POINT
02

「考える力」を育む多彩な実習・演習

バラエティに富む実習・演習をカリキュラムに組み込み、ブライダル業界のみならず観光産業全般を見渡せる学びの場を提供しています。業界研究やホスピタリティ研究などを通して知識を吸収するだけでなく、自らで考え、深く理解していく機会を設けています。

POINT
03

本物を体感。ブライダルセレモニー発表会

発表の会場はホテルのチャペル。学生自らが役割分担してブライダルコーディネーターをはじめ、新郎や新婦、司会などを務める模擬結婚式です。式の企画・演出・進行を演習スタイルで学ぶことにより、挙式を成立させるポイントを学習。プロのブライダルスタッフからお話を聞くこともできます。

POINT
04

これからは英語力が絶対必要だから

ホテルのブライダル部門に就職する際には、外国語を使えることは高いアドバンテージになります。また社会・経済・文化のグローバル化はブライダル分野にも及んでいて、国際結婚は増加傾向にあり、海外での挙式を希望するカップルも増えています。

PICK UP

授業ピックアップ

01

ブライダルプロデュース

新郎・新婦の視点から結婚式をプロデュース

ブライダルコーディネーターに求められる、新郎・新婦の視点に立ったアドバイスができるクリエイティブな発想力を伸ばし、センスをトータルに磨きます。

02

ブライダルメイク・ヘア・ネイルアート演習

ブライダルネイル、メイク、ヘアアレンジメントなどを学びます

演習ではプロのアーティストに基本から最新技術までを学びます。ネイル演習では手や爪の手入れ、ネイルアートのテクニックを学びます。ヘアアレンジでは基本のテクニックから最新アレンジを学びます。

POINT

ポイントについて

OCFLならではの教育でワンランク上を目指す!

POINT
01

世界が日本に送る熱視線に応えられる国際コミュニケーターを育成

いま日本は、世界中から日本の文化への関心が強まり、インバウンド(訪日外国人)が急増しております。本科では観光立国JAPANの担い手を育てるため、何より語学教育に注力。国際コミュニケーション能力を武器に、幅広い領域で活躍できる人材を育成します。

POINT
02

専門知識・技術を習得できるだけでなく、プロに必要なおもてなしの心を自分のものに

語学に加えて、旅行・ホテル・ブライダルの専門知識と必要な技能を備えられるカリキュラムを編成。のみならず、人を歓待する接客サービス業に従事するプロに求められる“こころ”=ホスピタリティマインド(おもてなしの心)を、実践的な授業を通して身につけられます。

POINT
03

インターンシップで最前線の現場から吸収

在学中にインターンシップ(企業での実務体験)によって、憧れのプロの世界に触れることができます。実際の業務を体験することで、学校で学んだ内容を確認できるとともに、就職へのモチベーションを高められます。仕事ぶりが評価されて、採用に結び付くケースもめずらしくありません。

INTERNSHIP

充実のインターンシップ

ブライダルセレモニー発表会

企画から実行まで一連のステップを経験できるチャンス。

ブライダルコーディネーター、新郎、新婦、MC(司会)…など学生が役割分担し、結婚式をシミュレーション。企画、演出、式の進行など挙式に至るまでの流れとポイントを学習します。実際にホテルなどのチャペルを会場に借りて行う模擬結婚式だから、ブライダルのスタッフから実際の結婚式に関してヒアリングできる機会もあります。

ホテルインターンシップ

あの有名ホテルで研修を実施。学んだ知識や技能を試すチャンス

ザ・リッツ・カールトン大阪をはじめ京阪神の高級ホテルなどで、一定期間ホテル実務を経験するインターンシップを実施しています。レストランやラウンジ、各種ショップ、ベッドメイクなどの業務を体験し、現場の仕事内容や雰囲気を身をもって知るとともに、学校で学んだ知識やスキルなどを再確認。貴重な経験を通して、現場で通用する実践力を身につけます。

国際級ホテル ステイ研修

国際級ホテルでディナーや宿泊を体験し、ホスピタリティの真髄を学ぶ

大阪市内の国際級ホテルに宿泊し、おもてなしの真髄を学ぶ研修です。ホテルスタッフの方による説明、施設見学のあと、ディナーでテーブルマナーを学び、実際に宿泊。スタッフ、宿泊客両方の立場から「ホテルのホスピタリティ」を体験できるので、ホテルスタッフを目指すなら、ぜひ参加しておきたい研修です。

ハワイ研修

リゾートならではのおもてなしに触れ、英語コミュニケーションの大切さを実感

宿泊したホテル内のインスペクションに参加。客室やレストランなどの施設はもちろん、普段は見ることのないホテルのバックヤードを見学し、日本のホテルとの違いなどを体感。学生たちは、学校で学んだ英会話をフル活用しながら現地ホテルスタッフとの会話にチャレンジ。実践の大切さをいろいろと学ぶことできます。

CAMPUS LIFEキャンパスライフ

「わくわく」するイベントが満載。
充実した学生生活で、一生の思い出を作ろう!

大学・短大とは、ここが違う

社会環境が大きく変化する中、既成の価値観が問われる時代。社会で力強く生きていく能力を身につける「学び」が求められています。大阪外語は自信を持って確かな実学を提供しています。

OCFLをおすすめする理由。

01

学科・専攻の構成が違う。
学びの質・量と密度の高さに注目。

大阪外語の特色は、目指す職業に直結した学科・専攻を中心に構成されている点(学びの質)です。つまり、同じ目標を持った学生たちが、お互いを高め合いながら学べるということ。また大学・短大に比べ、学びの量が多いというのもポイント。一般に大学では4年間で取得する単位数は124単位、短大では約62単位程度ですが、大阪外語なら2年間で114単位を取得しますので、学びの密度が高いのが特徴です。

02

ゴールは「就職」「留学」「大学編入」。
ストレートに夢を実現。

大阪外語の学びのゴールは「就職」「留学」「国内大学編入」の3つ。学び取った語学力と専門知識を活かしてエアライン、ホテル、ブライダル、旅行、外資系企業、貿易・商社、メーカー、通訳・翻訳家などへの就職を目指します。あるいは海外提携大学への正規編入(正規留学)、今、合格できる大学よりワンランク上の国内大学への編入学を目標に学びます。大阪外語ならストレートに夢を実現できます。

03

即戦力を育成する実学。
企業での研修制度も。

大阪外語の教育目的は、あくまでも目指す就職のためのもの。ですから実践的な学習が教育の軸です。実習は校内にとどまらず、将来の職場である企業でのインターンシップ(実習訓練)も積極的に活用し、学生の就職に対する意識と能力の向上をサポートしています。多くの企業で実習できるのも、企業との信頼のパイプがある大阪外語ならではのメリットです。

04

社会人としてのマナー、モラル、ホスピタリティマインドを学ぶ。

他者と円滑なコミュニケーションが実践できるように、マナー教育にも力を注いでいます。例えば、挨拶の励行から、正しく美しい言葉遣い、服装および髪型の指導、電話・来客応対の仕方まで、社会人に求められる基本的なマナーやモラルをしっかり身につけます。また、特にサービス業に従事する場合、必要となるホスピタリティマインド(おもてなしの心)も学び取り、バランス感覚に優れた人材を目指します。

05

次代の国際人として必要な英語力を身につける。

大阪外語は実用本位の一貫教育に基づき、理解力(Recognition=Listening&Reading)と運用力(Production=Speaking&Writing)における総合的な英語教育(英語基本4技能)を実践します。また、単に語学を学習するだけでなく、語学教育を通して“何か”を学ぶ。つまり、語学を通じて国際社会における異文化理解を促進し、さらにその応用としてのビジネスコミュニケーションのあり方をも学びます。

06

多くの企業が就職採用の条件に。
英語運用能力〈TOEIC〉対策。

国際的規模で実施されている英語実力試験TOEICは、最も受験者が多いテストであるとともに、多数の企業がそのスコアを就職採用の条件にしています。大阪外語でも、とりわけ力を入れて試験対策を行っている資格・検定のひとつです。まず500点以上のスコア獲得を目指し、将来、希望する職業に合わせて600〜800点以上を目標に置きます。在学中に180点以上スコアを伸ばすことに励み、訓練します。

07

大学編入、資格取得など、様々な夢をバックアップ。

大阪外語から大学3年次に編入学…。語学力を身につけてから希望する大学に進学することも大阪外語なら可能です。毎年、有名国公私立大学に卒業生を送り出しています。また、専門学校として語学をはじめ各種の資格(国家資格を含む)取得を奨励しており、多彩な資格試験対策を実施しています。

08

国際進学・海外留学の夢を1年間でかなえる道。(国際留学科)

大阪外語は海外留学準備のための専門教育機関でもあります。わずか1年間で海外留学が可能な語学力、異文化理解力、コミュニケーション能力などを習得。海外大学での授業スタイルで学び、大阪外語で取得した科目単位(最大30単位)を海外提携大学に移籍することができます。つまり留学先大学の2年次に編入することも可能です。カウンセリングをはじめ、留学準備に関するサポートも万全です。

09

それぞれの業界を熟知する講師陣が教える授業。

講師は、様々な業界のビジネスを経験してきたプロフェッショナルたち。業界で求められるスキル、心構え、視点など、必要なことすべてを視野に入れて指導にあたります。業界によって求められる人材要素は微妙に異なります。そうした点も、適切に指導しています。目指す就職に向けて的確にナビゲートできるのは、業界を知り尽くした講師がいるからなのです。

10

「夢実現」のための万全の就職サポート。

身につけた語学力と業界の専門知識を、社会で活かす道を切り開く就職指導も万全です。必勝法を伝授する就職ガイダンス、個別カウンセリング、タイムリーな就職情報の提供、校内企業セミナーの開催、自分らしさを磨く就職対策、自分にマッチした進路選択のための適性検査など、具体的かつ徹底した指導で夢を実現するために就職活動のサポートを行います。

内定者メッセージ

ホテルスタッフ・ブライダルスタッフ

ブライダルコンシェルジュ

ひらまつ

国際観光・ホテル・ブライダル科
大阪府立清水谷高校

OCFLに入学しようと思ったきっかけは? 専門的な授業と同時に使える英語も学べるところが魅力的でした。また少人数のクラス編制なのでしっかりと指導してもらえると思いました。

役に立った授業は? ジョブインタビュー演習。自分のなかの語彙を確立させやすくなったと感じます。(自分を見つめなおす時間やそれを言葉で表して発表し、人の発表を聞き取れることができました)

英語力が伸びたと感じる科目は? TOEIC演習Ⅰ。文法をしっかり学ぶことができました。単語もたくさん派生させて教えていただきました。

就職活動中に心がけたことや注意したことは? 自分をしっかり見つめ直すこと。向きあうこと。 社風・雰囲気を体感し、できる限りなじめるようにすること。

同じ業界を目指す人たちへのアドバイス。 すべきことはあらゆる好きを極めることだと思います。

今後の夢や目標は? お客様に顔と名前を覚えてもらえるような人、存在でありたいです。






レストランスタッフ

ひらまつ

国際観光・ホテル・ブライダル科
京都・私立京都共栄学園高校

OCFLに入学しようと思ったきっかけは? ホテルとレストランの勉強だけでなく、英語や中国語、フランス語など色々学べるところに惹かれ、入学しました。

役に立った授業は? ジョブインタビュー。面接練習を入退場からひとつひとつ細かく指導をしていただきました。

英語力が伸びたと感じる科目は? TOEIC。先生の説明がとても分かりやすく、スコアアップにつながりました。

就職活動中に心がけたことや注意したことは? 長所、短所を考えるのが大変でした。授業で面接練習は何度もやったのですが、みんなの前で緊張してしまい、うまく言えなかったので、授業以外でも仲の良い友達を前に練習させてもらっていました。

同じ業界を目指す人たちへのアドバイス。 曖昧な気持ちで面接に臨むと見抜かれるので、本気で行きたいところを見つけて、その熱意を伝えてください。そうすれば必ず受かると思うのであきらめず頑張って下さい!!

今後の夢や目標は? 「あなたのサービスを受けたいから、また来たよ」とお客様に言ってもらえるようなサービスマンになりたいです。