大阪外語専門学校(OCFL・ロゴ)

オープンキャンパス・ボタン(header-SP) オープン
キャンパス
アイコン(OCFL・入学相談) 入学相談
アイコン(OCFL・資料請求) 資料請求
アイコン(OCFL・オープンキャンパス) オープンキャンパス
アイコン(OCFL・お問い合わせ) お問い合わせ
アイコン(OCFL・アクセス) アクセス

大阪外語から志望大学へ

OCFL・オンライン個別相談受付中(バナー)

大阪外語の大学編入専攻で
浪人せずに志望大学へ

4年で大学卒業
大学編入のメリット(タイトル)
MERIT 1)時間と費用が節約できる!
編入の場合は、浪人をして受験し直すよりも、時間に無駄がありません。トータル4年で大学を卒業できるので、費用も抑えられます。また大学編入専攻で対策をする時間は約1年半。一般入試より時間を掛けて準備することで、志望校合格に向けてじっくり学力をつけられます。
MERIT 2)大学入学共通テストは不要!
国公立大学でも、大学入学共通テストを受験する必要はありません!しかも国公立、私立ともに、それぞれの日程で試験が実施するされるので、複数校の受験が可能。大学入学共通テストの苦手科目でつまずいた人も、編入試験ならチャンスが広がります。
MERIT 3)入試科目が少ない!
編入試験の受験科目は、英語、専門科目、小論文、面接という大学がほとんどです。つまり、英語と自分の得意分野で勝負することができます。学習する範囲が狭いぶん、万全の受験対策で本番に臨めます。
MERIT 4)ワンランク上の大学が目指せる!
編入試験では特に英語を重視する傾向にあり、TOEICやTOEFLのスコアが評価されることもあります。英語や専門科目に的を絞って対策ができるため、現役合格できなかった人も、ワンランク上の大学に合格する可能性が高まります。
MERIT 5)学びたい学部を見つける時間がある!
大学編入専攻では、豊富な学びと準備期間の中で自分の目指す方向を明確にし、学びたい学部を見つけることができます。編入の際には、それに対応した大学や学部にチャレンジし、目標を実現することも可能です。
MERIT 6)編入後すぐに専門分野を学べる!
大学3年次に編入するため、本来大学の1、2年次で受講する一般教養科目の授業を履修する必要がありません。編入直後から、学びたかった専門分野の講義を受けることができ、意欲も高まります。
OCFLの大学編入システム
OCFLの大学編入システム図

大阪外語の大学編入専攻は
ここが違う!!

OCFL4つの対策

  • 1)英語対策

    入試対策の英語はもちろん
    実社会で使える英語も身につける

  • 2)小論文対策

    論理的な思考と読解力を鍛え
    説得力のある言葉で伝える

  • 3)面接対策

    編入試験で重要となる
    面接を徹底的にトレー二ング

  • 4)就職対策

    大学では学ばない
    社会人としてのマナーも身につける

アイコン(Page Top)Page Top